「災害多発時代」に備えるレメディーの使い方

   
Pocket

いつ何が起こってもおかしくない状況の中に生きる智恵

 

最近の地球は
いつ何が起こるのか
本当にわからなくなってますよね。
いつ何が起きても不思議ではない

そんな今は、
せめてレメディーを
手元に置いておいていただけたら
いいと思います。

きっと助けになるはずです。

 

 

本書でお伝えしたいレメディーは

Acon. アコナイト
Arn. アーニカ(アルニカ)

の2つです。

 

この2つのレメディーは
地震や災害の時
手元にあると
本当に便利なレメディーです。

 

2つ共
世界中で、1、2を争う
消費量の多いレメディーなんですよ。

 

まだレメディーを持ってない方にも
ぜひ備えて頂きたいものです。

その他
Ars.アーセニカム
という不安に対する
レメディーもご紹介いたします。
では、もう少し詳しく
これらのレメディーについて
お伝えしていきますね(^^)

 

不安・心配のレメディー Ars.アーセニカム

 

先日の台風以来
寝不足になって
そこから体調が優れなくて
今、やっと
回復してきた感じなんです。

 

東海地方って
私の知る限りでは
あんまり台風が
昼間に通過することないんですね。

たいていは、夜中なので
知らない間に過ぎていた
ってことが多いんですが

今回は、昼間に通過して
しかも、ものすごく巨大で
被害も大きかったですよね。

 

 

雨戸は閉めてましたけど
すぐに近くには川があるし
停電もあるし

外から聞こえる音は
風の音だけじゃなくて
何かが飛ばされてる音も
聞こえたりして

それが数時間も続いたからか
その夜から
眠りが浅くなりました。

 

それが続いて
寝不足からの頭痛になり
体もこわばってきて
肩コリも酷くなって

やっぱり寝るって大事ですね。

寝られなくなったら
途端に体調悪くなりました。

 

頭痛は耐え難いので
レメディーをいろいろ
とりました。

なんでも次々
とってみるようにって
受講生さんにも言ってますから

もちろん自分でも
こういう時は
次々とるんです。

 

それで
最終的に良かったのが
Ars.アーセニカム
だったんですね。

これは、
不安・心配のレメディーです。

Ars.をとったら
昼間だけど少し眠れて
頭痛が緩和されました。

 

その時に、はじめて
自分で、台風が
こわかったんだな
って認識したんです。

 

 

意識上では、
そんなに台風を恐れてたわけでもないし

まさか、
そこまで台風が怖いなんて
自分でも思ってないんです。

 

それなのに
体には影響が来てたんですね。

 

自分でもびっくりでした!

 

 

こんな感じで
レメディーをとっていると
ちょっとしたところから
自分への気づきが起こること
よくあるんです。

 

Ars.は
地震や災害などから
その恐怖がトラウマになってしまって

また起きるんじゃないかって
心臓がドキドキしたり
深い呼吸ができない時にも
役立つレメディーです。

 

それは
今回の私のように
意識上では、怖いって認識してなくても

体がそういう反応をしている場合でも
使えますよ。

 

災害があちこちで相次いでいるので
もし、周りにそういう方が
いらっしゃったら
差し上げてみてほしいレメディーですし

 

覚えておいていただきたい
レメディーのひとつです。

 

除菌に頼る人への対策

 

Ars.は
目の前で
怖いことが
起こっているのではなくて

起こるかもしれないことを
想定して
不安になる、恐怖になる
そんな人のレメディーです。

 

とくに
菌とかウィルスなんかも
怖がります。

なので
しょっちゅう手を洗わないと
気がすまないような人

 

前に温泉に入った時
隣のシャワーブースで
体を洗ってたおばちゃんが

めちゃめちゃ長いんですね。

ずっと腕を洗ってるんです。

 

びっくりするくらい
何度も何度も洗ってるんですよ。

私が洗い終わって
一旦お風呂に浸かって
また来ても
まだやってる

すごい!

このおばちゃん
Ars.とってもらいたいわー
って思いました。

 

そんな感じで
とにかく汚いのは
がまんできなくて
異常なくらい
きれいにしたがる感じ。

 

汚いトイレには
絶対、入れない人

そんな人に向いています。

 

だから
インドや中国には
絶対行けないタイプ

除菌クリーナーを
手放せないような
そんな人です。

0424d2cdada63ad4d13d10989ed68214_s.jpg

もしインドなんかに
行ったら
きっと食べられるものもなくて
ますます痩せていくタイプです。

 

そのうえ

何でもきちんと
整ってないとイヤなんですね。

もちろん部屋はきちんと
掃除してないとイヤだし

置き場所も決まったところに
納まってないとイヤです。

ちょっとでも
角度がズレていたら
気になって仕方がないんですね。

きちっと正確に
元に戻さないと気になる。

 

日本だと
そういう人
結構いませんか?

%LAST_NAME%さんの周りにも
いませんか?

 

Ars.は、
そういう細かいことを
気にするんですが

それでいて
性格的には、ちょっと横柄な感じ

 

プライドが高いような
人を顎で使うような
そんな感じの人です。

 

 

昔から長く使われているレメディーは
こういう感じで
ひとつひとつ性格があって

キャラクターがはっきりしてるんです。

だから、おもしろいんですね。

 

ひとつひとつのキャラクターの
感じを掴んでくると

パッと会って、その人の
細かいところはわからなくても

この人にはこのレメディー
良さそうだなって
勘でわかるようになります。

 

よく、占星術を勉強してる人が
かに座っぽいとか
うお座っぽいとか
会ったり話を聞いてわかるのと
同じ感じです。

おもしろいですよ(^^)

 

%LAST_NAME%さんの周りで
アーセニカミーな人
探してみてください。

もしかしたら、もう
思いついてるかもしれませんね。

 

見つかったら
Ars.をちょっと差し出してみる。

そして変化を観察してみると
いいですよ。

 

そうすると
きっと、その人は
もう少し、生きることが
楽になるはずです。

 

菌やウィルス
細かいことを常に怖がってたら
余計なことにエネルギー使って
大変ですもんね。

 

安心してください。
副作用はありませんから(^^)

 

成仏してください!

 

先日、滋賀県の大津市の
琵琶湖のほとりにあるホテルで
一泊した時のお話です。

 

そこへ行く途中、車で
石山ってところを通過したんですね。

 

急になんか
なんだろう
言いようのない
いや~な気分に襲われて

そこを過ぎたら
終わりました。

 

このホテルは
リゾートホテルだからか
良い感じなんですけど

さっきの
石山は、なんだったんだろう?

あんまり行きたくない感じです。
通りたくもない感じ。

 

昔、信長さんが
お寺を攻めたところですよね。
石山って。

何かあるのかな~って
思うんですが

 

%LAST_NAME%さんは
そういうことないですか?

なんか、ここはイヤだ
とか

ここは、ちょっと
やめておこうかな
とか

 

場所によって
そういう
何って説明はし辛いんだけど

そういうことないですかね?

 

もしくは
お子さんが
たまに、そういうこと言うとか。

 

 

私は、ホテルに泊まると
部屋に入って必ず、
することがあります。

それは、、、

額の裏を確認する!

%LAST_NAME%さんは、されますか?

 

昔、
って言っても
15年くらい前でしょうか。

ホメオパシーの学生だった時

 

福岡にも学校があって
たまたま転勤で福岡にいた
友達のところに
1週間くらい泊めてもらって
福岡の学校へ通ってたんです。

 

その友達とは
広島で落ち合って
一緒に電車で福岡まで行ったんですけど

電車を間違えて
門司港に行っちゃったんですね。

 

引き返す電車までは
少し時間があったので

駅から出て
真っ暗で人気のない門司港を
2人で、少しグルッとしたんです。

 

そしたら
その友達が、
どっかの建物を覗いた時に
「やばっ!」って思ったみたいで

連れてきちゃったみたいなんですね~

 

いろんなエネルギーを
クリアに浄化する
パソコンソフトがあるんですけど

それは、何かを察知すると
赤く警告が出るんですね。

 

福岡の彼女の部屋についてから
それをつけてたんですけど
ずっと警告が出っぱなしだったんです。

 

普段はあんまり
そんなにずっと警告が続くなんてこと
ないんですけど

その時は、結構な時間
警告出てて
なかなか浄化できないようでした。

 

何だったのかは
今だにわかりませんが
彼女は、自覚があったようです。

 

%LAST_NAME%さんや%LAST_NAME%さんの周りで
もしも、そういうようなことがあったら

ない方がいいですけど
もしあったら

 

これまた
Ars.アーセニカム
なんですよ~

 

またか~
って思われましたか?

 

 

まさか、
またそう来るとは!
って思いましたか?(^^)

 

 

Ars.は、
この世への無念、未練を
断ち切ってくれる
そんなレメディーでもあるんですよ。

成仏されていない感があったら
Ars.をまいてくださいね!

 

Ars.は、本当に
いろんなことに使えますよね。

精神的なことは
昨日、今日とでだいたい
説明しましたが

 

肉体的なことでも

やけど
ヒリヒリする喉の痛み
アルカリ性の鼻水

胸焼け
などなど

結構いろいろ使えます。

 

どうですか?

ひとつ
ほしくなりましたか?(^^)

 

レメディー屋さんで
買ってくださいね。

30Cなら
1本、600円前後ですよ。

 

玄関あけたら、そこには。。。

 

佐和山城って
見たことありますか?

 

今日、京都の帰りに
佐和山城のところを
通ったんですけど

初めて見た時は
本当にびっくりしました!

なんじゃこりゃ~
って思って

とにかく、後で調べようと思って
すぐ近くのトンネルの名前を
覚えておいたんです。

a42229456be90e98a47f9c4f39915dac_s.jpg

それで
調べたら、佐和山城だってことが
わかりました。

関ヶ原の戦いで敗れた
石田三成さんのお城だそうです。

 

山の斜面にぴったりと
くっつくように建てられたお城は

なんとも言えず
不気味なんですよね~

 

不気味なんだけど
また見たくなる、、、

今日も、また見たいので
その道を通りました。

 

見ると言っても
じっとは見れないんですよ。

国道8号線を走ってると
突然、出てくるんです。

 

一回走っても
ほんの数秒しか
見れないんですよ。

だから、また見たくなる。

ちょっとした
エンターテインメントです。

 

最初は、お城好きなおじいちゃんが
個人で建てたようなお城だと
思ったんです。

それくらい
そんなに大きくはないんですね。

それに、囲いもないから
本物のお城だとは
なかなか思えないんですね。

 

あの不気味さ加減は
ぜひ生で見ていただかないと
なかなか伝わり辛いと思います。

見たことない方は
ぜひ、見においでください。

 

今はもう慣れましたが
最初見た時は

ギョエ~~~!!!
なんじゃあれ~~~!!!
って、
本当にびっくりしたんですよ。

 

1人、車で走ってて
突然見つけたものだから
どんな顔になってたかは
わかりませんが

きっと、目が飛びてて
思いっきり目を見開いてたと思います。

で、口も開いてたと思います。

 

見てはいけないものを
見てしまった。

もしかしたら
まぼろしかも

もしかしたら
あれが見えるのは私だけかも

って、一瞬の出来事に
頭ぐるぐるなったし

 

とにかく
何なのか
正体を知りたかったけど

車をすぐには止められないし

信号で早く止まりたいと
思ってました。

 

そんなこと
%LAST_NAME%さんは、経験ないですか?

見てはいけないものを見てしまった

見たくないものを見てしまった

そして
それを見た途端、
ものすごい恐怖に襲われた

 

背筋がぞっとするような
顔が一瞬で
青白くなってしまうような
そんな状態です。

 

それが
正に!

Acon.アコナイト
の状態なんです。

 

 

人は、緊張すると
筋肉が硬くなって
血圧が一気に下がります。

そして、
心臓がドキドキしますよね。

呼吸が乱れて浅くなり
腹式呼吸ができなくなります。

血圧が下がるので
体も冷たくなります。

そして
顔が青白くなるんです。

それが
アコナイト状態

イメージできますかね?

 

みなさんは
何か怖いものありますか?

 

玄関で
ピンポン!となったので

玄関のドアを開けてみたら

 

その怖いものが
立っていたら

もしくは、置いてあったりしたら、
どうしますか?

 

私は、じつは、
ここだけの話
鳥が怖いんです。

中でも一番いやなのが
ホロホロ鳥

 

玄関開けて、もし!

ホロホロ鳥を
誰かが持って
立っていたら

 

ギャーーーーーー!!!

ってなります。

 

その状態が
アコナイト状態

イメージできますか?

 

したくないですけどね。

アコナイトというレメディーの原材料は

じつは

トリカブトなんです。

これこそ、もしかして

ギャーーーーー!!!

ってなりましたか?

 

子供にはあまりに酷すぎる!衝撃の現実

 

マリーアントワネットって
ご存知ですよね?

ce979d34dc2e574fc542868b42b76524_s.jpg

私は、愛知県犬山市
というところで育ったのですが

家から歩いていける距離に
モンキーパーク
という遊園地があって

毎年、春と秋に
なにかしらのイベントをやるんですね。

 

犬山市民に配布される
市民報のようなものに
そのモンキーパークの無料券が2枚
春と秋に必ず付いているので

犬山の子供達はそれを使って
1年に最低2回は行くんです。

 

イベントは毎回
いろんなテーマで開催されるんですけど

アニメとかの軽いものから
恐竜とか、そういう
本当に勉強になるものまであるんですね。

 

その全部は覚えてないんですけど
強力に覚えているもののひとつに
フランス博というものがありました。

 

フランスのいろんなものが
展示で紹介されてて

その中で強烈に覚えているものが
マリーアントワネットなんです。

 

大きな本物のギロチンの横に
マリーアントワネットの
マネキン人形が立っていて
ギロチンの前には
首が落ちる藤のカゴが置いてありました。

 

 

それが子供の背丈くらいの台の上に
展示されているので
下から見上げる感じで見るんです。

 

あのカゴは何だろうね?
って友達に言ったら

その友達は
首が落ちるんじゃないって言ったんです。

 

そして
そのアリーアントワネットの髪は
真っ白だったんですね。

 

なんで白いの?
って聞いたら

ギロチンが怖くて
白くなったんだって
って友達が言いました。

 

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる友達は
先にそれを見た兄弟などから
話に聞いてるんですよね。

 

小学生の子供には
かなり衝撃的なシーンでした。

 

世界史もまだ習ってないですし
マリーアントワネットの存在すら
まだ知らないですしね。

ギロチンにかけられるって
どんな感じだろうって
その場で想像してしまったのは
言うまでもありません。

本当に衝撃的でした。

 

この世に
そんな死に方があるんだってことも
びっくりだし
恐ろしいなんてもんじゃないですよね。

 

その場面
どの場所にどうやって展示されていたのかも
周りの雰囲気まで
今も鮮明に思い出せますから
相当、ショックだったんだと思います。

 

まさに
アコナイト状態!

 

その時の私も
軽いアコナイト状態ですが

所詮、他人事なので
レメディーとるほどではないです。

 

いやいや
そんなこともないかな~

子供なので
とっておいた方が
よかったかもしれませんね。

 

だけれども
マリーアントワネット本人は
その時、もっともっと本当の
アコナイト状態
だったと思うんです。

 

だからこそ
髪が一晩で白くなったんですよね。

 

本物の
アコナイト状態です。

 

その時
マリーアントワネットが、もし!
アコナイトをとっていたら

 

きっと
髪は白くなることなく

その状況を受け入れて
安らかに殺されたかもしれません。

 

アコナイトのレメディー像

なんとなく
わかっていただけたでしょうか(^^)

 

たった4本のビスが果たす役割は想像以上に大きい

 

最近、災害が本当に多いですね。

災害の時には付き物の
ショックに使えるレメディー
そのナンバーワンは
Acon.アコナイトです。

 

 

アコナイトが必要な状況
というのは
どういう状態なのか

もうひとつ
例をあげて
説明しますね!

 

 

最近で、私自身が
アコナイト状態になったのは
いつかなと思い出してみたら

2年くらい前に行った
遊園地でした。

 

 

みなさんは
ジェットコースター
好きですか?

 

 

東海地方の方なら
誰もが知ってると思いますが

愛知県と三重県の県境の海辺に
長島スパーランドという
ジェットコースターに力を入れている
遊園地があるんです。

 

そこは、本当に
ジェットコースターの種類が多くて
いろんなのがあるんですね。

子供でも乗れる緩いやつから
一気に発車して
魂おいてかれるやつとか
いろんな種類のがあるんですよ。

 

 

元々、私は
ジェットコースター好きなので

長島スパーランドも
お気に入りの遊園地のひとつです。

 

 

そして
新しいジェットコースターも
どんどん出てくるんですね。

2年前に行った時は
たまたま一番新しいのは
点検中で、乗れなかったので

2番目に新しい
ジェットコースターに乗ったんですが

 

 

それが、想像を絶する高さで
最初に見た時、既に
これはやばい!
と思いました。

 

 

スチールドラゴン
っていう名前のやつです。

 

1b5f3a4f573561e9355bb1334058f0e8_s.jpg

まず、高さがハンパない。

 

普通のジェットコースターが
富士山だとしたら
スチールドラゴンは
ヒマラヤ級です。

 

 

そして、座席の横の囲いがなくて
椅子は、たった4本のネジで
止めてあるだけ。

 

 

知らない方は、
名前で検索すれば出てきますけど

コースは
山が3回来るんです。

 

 

最初に一番大きいやつ
次に中くらい
その次は小山と
3回、アップダウンが続いて

その後、グルグル回って
最後は、ドラゴンのように
うねった蛇のように
緩やかに走って終わりなんですね。

 

 

これに乗った時の状況は
今でも鮮明に覚えています。

 

 

まず、ジェットコースターの定番
山をゆっくり上り始めるんですけど

その時に
たった4本のビスで
椅子が止められてることを
発見してしまったんです。

 

 

それを見てから
やめときゃよかった~~って
後悔したのは言うまでもありません。

 

 

だけども
もう遅いので
コースターは進んでいくにつれて
恐怖だけが増していきます。

どんどん上がって
高さは、大観覧車と同じ高さまで
行きました。

 

 

その時、既に
口がきけない状態に!

 

 

隣の友人が
話しかけてくるんですけど
一切、答えられないんですね。

全く余裕がない。

ただ、怖いだけです。

 

 

横を見るのも怖いし

かといって
目をつぶるのも怖い!

 

 

それでも、まだ息はできていました。

 

 

元々
ジェットコースター好きだったんですよ。

それなのに
年なんですかね~~~

一緒に乗った友人は
私よりも6歳も上なのに
2人共、へっちゃらでした。

きっと、私が怖がりなんです。

 

 

頂上まで上りきって
ゆっくり下降し始めて
そこからです!

 

 

最初の山を降り始めてから
最後のドラゴンのうねうね部分まで
息が一切、吐けなかったんですよ。

吸うのみです。

 

 

あんなこと
今までジェットコースターに
数えきれないくらい乗っても
初めてです!

 

 

それも、3つ山を越えて
うねうねまでですから

結構な時間
息を吐けなかったんですね。

 

 

そしたら
どうなったと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が硬直して
血の気が引いて
冷たくなって
手がしびれてきました。

自分でもやばいと思ったんですけど
どうにもできないですね。

 

 

ジェットコースターは
止められないし
息も吐けない。

ただ、流れに任せるだけです。

死ぬかと思いました。

 

 

2人は、また乗ろうと言ったんですが
当然、私にはもう無理。

もう二度と乗らないと思います。

 

 

その状態
想像できますか?

 

 

それが本当の
アコナイト状態です。

 

 

目の前の恐怖

今起こってる恐怖

死ぬかと思うほどの恐怖です。

 

 

そして
息が深く吸えない

体が冷たくなって硬直して
青白くなる

 

 

アコナイト状態
身を持って体験したい場合は

長島スパーランドの
スチールドラゴンへ
足を運んでみてくださいね(^^;)

 

地震発生直後、薬ではなくレメディーを使ったほうがいい理由

 

世界で一番有名なレメディー

Acon.アコナイト

 

を使う時の精神状態を
具体的にお伝えしてきましたが

 

何となくでも
わかっていただけたでしょうか。

 

 

怖いものを見た時
マリーアントワネットのギロチン
奥田の長島ジェットコースター事件

 

どれも
ギャーーーーーーー!!!
ってなる

 

または、
それを通りこえて
恐ろしすぎて
声にもならないくらいの

 

恐怖
ですよね。

 

 

恐怖体験

 

それは、
ありえないものを見た時
怖いものを見た時

 

最近、多い
災害もそうですね。

 

 

そういう時には
まず、アコナイト
をとっておいてください。

 

 

そうすると
それがトラウマにならず
その場で
精神が落ち着いていきます。

 

 

落ち着くと
どういう良いことがあるかというと

冷静になれるんですね。

 

 

冷静になれると
今、この状況で
本当に必要な判断が
できるようになります。

 

 

今、逃げるのがいいのか
この場にいて机の下に入るのがいいのか

持っていくものは何か
連れて逃げなきゃいけない人はいないか

救急車を呼ぶべきか
お父さんに電話するべきか

 

 

一刻を争う
命にも影響するような
状況判断をしなければいけない時

 

それは、
災害があった時
誰かが倒れた時

そんな時ですよね。

 

 

普段の生活だったら

子供が大怪我をしたり
何かを飲み込んだり
だんだん熱が高くなってきたり

そんな時は、
慌ててしまうんじゃないでしょうか。

 

 

どうしたらいいのか
何を優先して行動したらいいのか
わからなくなって

頭が真っ白になってしまって
判断ができなくなる。

 

 

そういう時は
実際にケガしているのは
お子さんでも

お母さんがまず
アコナイトです。

 

 

アコナイトをとれば
深呼吸ができるようになって
今何をするべきか
わかるようになります。

 

 

これ
とっても大事なことなんですよ。

 

 

慌てて
間違った道を進んで行ったら
引き返すの
時間かかりますよね。

 

最初から、どっちへいくべきか
ちゃんと判断して
行動するべきなんです。

 

 

そうじゃないと
お子さんは、守れない!

そういう事態の時は
命に関わることが多いからです。

 

 

慌てた時
冷静な判断をするために
アコナイト

 

 

こんな微妙なことできるの
薬では、ないですよね。

 

 

もし、薬で
アコナイトの代わりがあるとしたら
精神安定剤でしょうか。

 

 

地震が起こって
慌てたっていうだけで
精神安定剤のみますか?

 

 

普段、精神安定剤を飲んでない人が
そんなことしたら
きっと眠くなって
逆にやばいことになるかもしれません。

 

水害だったり
海辺のおうちだったら
水が来ても、眠ってて
溺れ死にますよね。

 

 

薬だと
行き過ぎるんです。

作用が強すぎるからです。

それに
飲む量の加減が難しい。

 

 

その点、レメディーは
レメディーがその人を
コントロールするんじゃないんです。

 

 

レメディーによって
ハッと目覚めた
その人の自然治癒力が
普通の状態に戻してくれるんです。

 

 

だから
自分でとる量の
加減をしなくていいんです。

 

 

手元にあるアコナイトを
適当に口に入れるだけ。

 

慌てて数粒多めに入ったとしても
子供がひと瓶全部食べたとしても
作用は同じです。

 

 

薬のように
行き過ぎることはないんです。

 

作用しすぎて
キケンな状態になることは
ありえないんですね。

 

 

これが
副作用が全くない
という理由なんです。

 

 

子供を守りたいお母さん


家族を守りたいお父さん

 

ぜひ、アコナイトを
備えていただきたいと思います!

 

何が起こるかわからない時代、取り残されても「命をつなぐ」ためには

 

最近は、雨も多いし
どこに住んでいても
安心できるところは
なくなってしまいましたね。

 

 

それぞれ
ひとりひとりが
万一に備えて
生活したいものですね。

 

 

 

災害の時の備えとして
とっても活躍してくれる
レメディーがもうひとつあります。

 

 

このメルマガでも
何度となく
お伝えしてきていますけど

 

Arn.アーニカ
というレメディーです。

 

 

これは
精神的なショックにもいいですし

 

肉体的な問題にも
とってもいいです。

 

ケガ
打ち身
捻挫
打撲
出血

 

地震の時って

何かにぶつかったり
何かが落ちてきたり
そんなことも
想定できますよね。

 

そういう時には
アーニカをとってください。

 

 

ケガして
血が止まらない時

 

そんな時も
アーニカです。

 

 

大怪我しても
病院までの道が
塞がれてしまうかもしれませんよね。

 

すぐには
助けが来ないかもしれません。

 

そんな時は
アーニカです。

 

 

とにかく
アーニカをこまめにとって
命を繋いでください。

 

 

ということは

 

ずっとお伝えしてきた
アコナイト

アーニカ

 

 

緊急持ち出し袋の中に
入れてくださいね!

 

ef63ded2ccc235a09060dc7bc5aadfbc_s.jpg

 

とくに
アーニカは
できれば、200Cで
大瓶がいいです。

 

 

アルミに包むか
小さい缶に入れて
入れといてください。

 

 

もちろん
レメディーをもう長く使っていらっしゃる方
緊急用キットをお持ちの方は
それの方がいいですよ。

 

 

だけれども
まだレメディーを持ってないし
一度も使ったことない

 

けど、興味あるから
このメルマガ読んでくれてる
っていう方も

 

この2つだけは
持ち出し袋
入れていただければと思います。

 

 

そんなに高いものじゃないです。

重さも軽いし!

 

Acon.200C小瓶

Arn.200C大瓶
だけなら
2つで、2千円前後だと思います。

 

 

どんどん新しい想定外の
いろんな災害が起こってるから
備えあれば憂いなし

 

 

ぜひ、備えてくださいね!

 

「災害多発時代」に備えるレメディーの使い方

 

非常用持出袋にぜひ
入れておいていただきたい
2つのレメディーの
使い方を、まとめますね。

 

Acon..jpg

 

Acon.アコナイト
気が動転して落ち着かせたい時
死ぬかと思うほどのショックを受けた時
大きな恐怖を感じた時
ショックの後に出てきた症状全般
風邪かなと思った時の24時間以内
急激に出てきた悪寒や熱
とくに喉の痛みや咳

 

アコナイトは、
災害やケガや事故によるショックの時には
まず第一にとっていただきたいものですが

日常でも風邪の時に
よく使うレメディーでもあります。

 

 

「あれ?風邪かな?」
って思うことありますよね。

 

 

急に喉が痛くなってきたり
急に悪寒がしたり

そんな急に出てきたような症状には
アコナイト使ってくださいね。

 

 

アコナイトは、風邪の初期に
とってもいいんです。

 

 

 

9061b17cc3bca4d9f0d0085946cf436b_s.jpg

 

Arn.アーニカ
事故やケガが起こった時
打ち身、打撲、内出血
捻挫、骨折などのケガ
出血が止まらない時
長時間、動けない、運動できない時
(エコノミー症候群など)
血管とくに動脈関連の疾患
頭部の打撲や損傷
※その他、ケガや事故には何でも
リピートしてとる

 

Arn.アーニカは
実際にケガをした時には
必ずとってほしいレメディーなんですが

 

ケガなどしてなくても
たとえば

避難所生活で、動き回ることが
ほとんどできなかったり

運動不足気味になってしまうような時にも
使っていただきたいんです。

 

動脈に作用するレメディーなので
体を動かさないことによって
血液循環が悪くなるような時に
とっていただきたいんですね。

 

なので、何か災害あって
どこかに避難などして
しばらく、じっとしていなければ
いけないようなことがあれば
定期的にとるようにしてください。