非常事態になっても生き残るには何が必要か

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

ホテルのキャンセル期限を間違えていて
今日は、京都に泊まっています。

 

 

雨かと思ってたら
朝から晴れてくれて
雨女じゃないことが
証明されました(^^)

 

 

昨日泊まったホテルでは
ユスリカという蚊が
窓から入るからということで
窓を開けられないようになっていたんです。

 

 

このユスリカの幼虫は
ワカサギ釣りのエサになる虫
らしいんですけど
窓を開けられないのは
ショックでした。

 

 

虫の季節になってきましたね。

 

 

今、インストラクターの
馬場陽子さんが
夏の虫刺されについて
まとめた電子書籍を準備しています。

 

 

いち早く、読みたい方は
こちらから、
彼女のメルマガに登録して
お待ちくださいね!
 ▼ ▼ ▼

https://www.agentmail.jp/form/ht/15535/1/?momm

 

 

 

さて

 

 

 

昨日は、
今や国産野菜よりも
中国の野菜の方が
安全になるという話を
お伝えしました。

 

 

まさか!日本の野菜が
安全じゃないなんて
考えもしなかった方
多いと思います。

 

 

日本の中にいると
日本のことって
なかなかわかりづらいと思うんです。

 

 

何でもそうですけど
そこにどっぷり漬かってると

 

それが、あたりまえに
なってしまうから
客観的に見られなくなりますよね。

 

 

日本の食料自給率は
本当に低いそうです。

 

db6e56d927f8c1a363b319bd77ee35cd_s.jpg

世界中が、もし
鎖国になったとしたら

 

 

食料自給して
生き残れる国は
わずか、2国だそうですよ。

 

 

どこだと思いますか?

 

 

 

 







 

 

 

アメリカ

オーストラリア
だそうです。

 

 

 

日本は、到底、無理!

 

 

 

だとしたら
もっと食料のことをちゃんと
考えた方がいいですよね。

 

 

 

「国」なんて話になると
なかなか私たち一人一人では
難しい話になってきてしまいますが

 

 

 

それでも
一人一人ができる身近なことを
していくことは
できると思うんです。

 

 

食料難になっても
生き残れる
健康でいられるには
どうしたらいいのか

 

 

考えてみたことありますか?

 

 

 

 

もちろん、自給できる国に移住する
という反則技は、ありますが

 

 

それができなかったら
どうするのか、、、

 

 

 

まず、ひとつは

 

 

よくここでも書いていますが

 

体そのものを強くして
適応力や柔軟性を身につける
ということ

 

 

もうひとつは

 

 

自然に対する知識を
身につける

ということだと思うんです。

 

 

 

たとえば

 

 

 

この草は食べられるとか
逆に毒を持っているから食べられないとか
薬草になるとか

 

 

狩りの仕方や
釣りの仕方

 

 

自然のものを使って
生きていく術を
身につけること
だと思うんですよね。

 

 

 

先日のシンポジウムでも
そのようなことを
言われていました。

 

 

自然と共生すること

 

 

自然と共生するには
まず、自然のことを
知る必要がありますよね。

 

 

そのためには
どうしたらいいのか
ということも
話されていました。

 

 

それを伝えてくださってたのは
鉄崎幹人さんという方です。

 

 

自然を知るためには
自然の中で遊ぶこと!

 

 

そうおっしゃっていました。

 

 

だから、もし
みなさんに
お子さまがいらっしゃったら

 

 

ぜひ、もっともっと
自然の中で遊ばせてあげてください。

 

 

そうすることで
自然に関する知恵を養うこともできるし

 

体そのものも強くなっていきます。

 

 

 

そして、
ホメオパシーの知識は
いつどんな時でも
必要な植物がない時でも
使える自然の知識です。

 

 

お医者さんの治療は
薬や道具がないと
難しいことが多いです。

 

 

漢方も薬草などの道具がないと
難しいですね。

 

 

だけれども
ホメオパシーは
とくに
ホーム・ホメオパシーでは

 

道具なしで出来る方法
教えています。

 

 

こんなにも災害が多い時代に
道具なければ、できない
せっかくの知識も
無駄になるようなら

 

 

何か起こった時
命を救うことも
健康を守ることもできなくなってしまいます。

 

 

だけれども
ホーム・ホメオパシーなら
手段がある。

 

 

ものすごい有益な知識ですよね。

 

 

生死を分けるような
切羽詰まった状態に
病院へ連れて行けなくても
薬が手元になくても

 

手段があるわけなんです。

 

 

 

2025年問題も抱えた
これからの時代は

 

人に頼っていては
いろんなことが
なかなか難しくなっていく
時代です。

 

 

医療も同じ。

 

 

保険があるから
病院があるから
お医者さんがいるから
薬があるから
大丈夫!

 

 

じゃない時代にさしかかってきています。

 

 

自分で病気を回復させる
健康を守る

 

 

それがあたりまえに
一人一人ができる時代に
戻る必要があります。

 

 

これは、夢物語でも
脅しでもない

 

2025年問題は
現実です!

 

 

早めに、その手段を自分で学ぶことは
決して無駄になるどころか
大きな安心になりますよね。

 

 

 

ホーム・ホメオパシー
学んでみられたい方
もし、いらっしゃったら
今月は、あと2名だけ
受講生さんを受け入れることができます。

 

 

私がやっている講座は
人数限定なので

 

じつは、今まで
全く公募をしていませんでした。

 

 

だけれども、先日の話を聞いて
必要に迫られていると
強く感じたので

 

今、このメルマガで
初めて公募しようと思います。

 

 

ただし、簡単な
面接だけさせてくださいね。

 

 

誰でも受け入れているわけではないからです。

 

 

お一人お一人に合った
ホメオパシーとのつきあい方を
きちんと提案させていただきたいので

 

その方にとって
本当に今、私のところで
ホーム・ホメオパシーを学ぶことが
最適なことなのかどうか

現状などのお話を聞かせていただいて
判断させていただけたらと思います。

 

 

 

気になる方は
下の個別相談のページから
お申し込みくださいね。

%%%_LINK_12310_%%%

 

備考欄に
「講座受講希望」と
入力していただけましたら
日程を優先させていただきます。

 

 

 

これからのことを
しっかりと考えて行きたい方

 

具体的な健康上のお悩みがある方などで
ホメオパシーが気になる方でも
大丈夫です。

 

 

 

このメルマガがつないでくれた出会いは
本当にご縁だと思っています。

 

 

みんなで、死ぬまで健康に
生きていきましょうね(^^)