花粉症用レメディーの具体的なとり方は

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

昨日は、
花粉症用のレメディーが
いろいろコンビになった商品も
いろいろあるよ
ということをお伝えしました。

 

 

何を買ったらいいのかは
わかったんだけど

 

 

どうやってとったらいいの?
っていう方
いらっしゃると思うんですね。

 

 

そんな方に
具体的にお伝えします。

 

 

 

まず、粒のレメディーは
舌下に入れて
溶けるのを待つ
というのが基本のとり方です。

 

263ba4aba69a37dbdf17a850486c9871_s.jpg

舌下に入れると
直接、血液の中に
レメディーの情報がいくからです。

 

 

できれば
おなかが空いてる時がいいですが

 

 

絶対、そうじゃないとだめ
ってことはないです。

 

 

とくに、頓服としてとる
レメディーの場合は

 

すぐになんとかしたいですよね。

 

 

急いでるのに
おなかが空くまで待ってろ!
ってのは
かなり酷です。

 

 

なので
待てるようなら空腹時に
待てなければ満腹だろうが
いつでもとってください。

 

 

多少、
ききが変わるかもしれないですけど
大丈夫です。

 

 

そして
よくあるご質問は

 

 

一日何回までって
ありますか?

 

ってことです。

 

 

全く、ないです!!!

 

 

一日何回でも
何粒でも
とっていただいても大丈夫です。

 

 

副作用ないですから。

 

 

鼻水出たらとる
一時的に止まって
また出てきたらとる
って、
何回でもやっていただいて構いません。

 

 

 

簡単ですよね。

 

 

まずは
やってみる!

 

 

アマゾンでも楽天でも
買えますから。

 

 

それでは

まとめ!

 

 

All-c.の200Cか1M
または
サポートKafu
を買う。

 

 

鼻水出てきたら
一粒、舌下に入れて
溶けるのを待つ!

 

 

以上です。

 

 

あ!ひとつだけ
注意事項が、、、

 

 

レメディーを取り出す時
手で触らないようにして
舌下まで入れてくださいね。

 

 

触ったその人のエネルギーが
レメディーに転写されてしまうと
言われています。

 

 

なので
フタに一粒入れて
そのまま口へ運ぶなど
工夫してくださいね。

 

 

 

他のとり方の詳細は
このメルマガの下の方に
とり方のPDFがあります。
それをダウンロードしてくださいね♪

 ▼ ▼ ▼