ホーム・ホメオパシーとは

Pocket

ホメオパシーとは・・・?

 

日本語では同種療法と訳され逆症療法(アロパシー)とは
正反対のアプローチをし、
根本から健康を取り戻していく自然療法です。

 

たとえば、熱が出た時、お医者さんに行くと、
熱を下げるための注射をされたり
お薬を出されたりして 熱に対抗する為の何かを投与されますが、
家庭では、お布団をいっぱいかぶって温める事により発汗を促し、
熱を下げる方法をとるのが一般的ではないでしょうか。

 

これこそが同種療法…熱には熱を…です。

 

ホメオパシーでは、レメディーという砂糖玉がこの同種の役割をします。

 

人間には元々、自分の体を自分で治す力が備えられています。

 

これを一般的には自然治癒力と言いいますが、ホメオパシーでは、
この自然治癒力が弱っている為に病気になると考えられています。

 

本来ならば、体に何か異変が起こった時、
自然治癒力が働いて治さなくてはならないのに、
病気の人の場合は、体が治すのをサボっているんですね(^^)

 

そんな自然治癒力に「おーい!働かなきゃダメだよ~!」
と言いに行くのがレメディーの役目です。

 

そのレメディーの呼びかけに体はハッと気づいて
「あ~そうだったそうだった・・・すっかり眠り過ぎてしまったわいf(^_^;)」
って再び働き始めるのです。

 

ですから、レメディーが体をコントロールするのではなくて、
体の自然治癒力が自分で自分の体を健康に戻していくのです。

 

体の自然治癒力が働かなくなってしまったのには
大抵の場合何か原因があります。

 

それは、質の悪い食生活だったり、ストレスだったり、
子供の頃の心のトラウマだったり、
まだ胎児の頃にお母さんが摂ったお薬だったり・・・

 

挙げればキリがありませんが、原因は人それぞれに違います。

 

ホメオパシーでは、その問題を起こしている原因をつきとめ、
その原因に合ったレメディーをとることにより
問題の根っこの所に働きかけることができます。

 

そして、自然に心も体も楽になっていきます。

 

ホメオパシーは、安全で副作用がなく、
体の芯から健康を取り戻せる素晴らしい自然療法なのです。

 

ホーム・ホメオパシーとは・・・?

 

ホーム・ホメオパシーは、
ホメオパシーをご家庭で使いやすく、わかりやすくしたものです。

 

ホメオパシーは、急性病から慢性病に至るまで
また、人間だけでなく、動物や植物、
他にも応用できる範囲は、多種多様です。

 

だけれども、多ければ多いほど
学ぼうとした時に、混乱を招きやすく
難しくなることが否めません。

 

実際にご家庭で使う時に必要な知識は
その中でも、ほんの僅か。

 

全部を知らなくても、十分にご活用いただけるんです。

 

自然療法にご興味がなかった方
健康情報にもご興味ない方

そのような方でも
ご自身やご家族の健康を願わない方は
いらっしゃらないと思います。

 

とにかくカンタンに!
どなたでも今すぐ使える!

 

そんなホメオパシーを目指して
2017年に立ち上げたのが
ホーム・ホメオパシーです。

レメディーとは・・・?

 

レメディーは、植物・動物・鉱物・天体など
自然界に存在するものを原料とし、
それを原物質がなくなってしまう程に果てしなく薄められた液体を
砂糖玉に染み込ませたものです。

 

その種類は現在3,000種類以上もあり、どんどん増えています。

 

中には毒物を原料としたものもありますが、
その希釈の度合いは、銀河系宇宙に人間の涙1滴ほどですので、
不思議な事にその状態ではもうすでに人間にとって毒物ではなくなり、
人間を癒してくれるものに変化してしまっているのです。

 

そうして作られたレメディーを舌の下で溶かすようにしてとります。

 

たとえば、
タマネギから作られたAllium-cepaというレメディーがあります。

 

タマネギを剥いたりする時、
目が痛くなり涙や鼻水が出て大変なことになりますが、
このAllium-cepa(アリュームシーパー)というレメディーは、
そういった同じような状態の時によく使われるレメディーです。

 

従って、これは花粉症のように鼻水や涙が
いっぱい出たりする時に使用できる
代表的なレメディーのひとつでもあります。

 

具体的にどうやって生活に活用するの?

 

レメディーは、世界中に専用の製造会社が存在し
日本にも、1社、レメディーを作っている会社があります。

 

そのような会社が、それぞれに
レメディーキットという家庭用の救急箱のような商品を製作し販売しています。

このキットは用途別に種類がありますが、
それぞれのキットには、
だいたい、18種類から36種類のレメディーが詰まっています。

 

これをご家庭に常備して頂き、
普段の生活で起こるようなちょっとした問題やトラブルには、
これを使用することができます。

 

専用のガイドブックもありますので、それを参考にしたり
講座等に参加して頂ければ簡単に使いこなせるようになります。

 

外用では、レメディーが入ったクリームやジェル、石鹸や歯磨き粉、
シャンプー、化粧水などもあります。

 

これらは、いろんな使い方ができますし、赤ちゃんにも使用でき、
人や自然に優しく人気です。

 

また、お医者さんに罹らなくてはいけないような問題をお持ちの方や、
お医者さんに罹るほどではないけれど、
慢性的に気になることがあるような方は、

 

ホメオパスと呼ばれるホメオパシー専門家が行う
ホメオパシー健康相談を受けて頂き、
レメディーを選んでもらうこともできます。

 

薬が飲めない妊婦さんや、お子様をお持ちのお母さん、
薬の副作用が心配な方、
また病名が付けられないような難病をお持ちの方などには、
とくに喜ばれています。

 

ホーム・ホメオパシーをおすすめする理由

 

①副作用がなく安全である

ご自分でレメディーを選択し、
もし間違ったレメディーをとってしまったとしても、
それは効果がないだけです。
どんな方でも、安心しておとり頂けます。

もちろん赤ちゃんからお年寄りまで、
また動物や植物にも使えますし、
小さなお子さんがおいしいからと
勝手に1ビン食べてしまっても大丈夫なのです。

 

②人だけでなく、自然や地球にもやさしい

レメディーは、自然界に存在する様々なものを原料としています。
そして、1本の植物から作ることができるレメディーの量は、
地球全体が十分にとれるくらい大量です。

なので、植物などを大量に伐採するような必要はありません。
また畑で野菜などを作る際にも、レメディーを使うと、
農薬を使わずして害虫に 負けないような強い木に育ちます。

人も動物も木も土も薬漬けになっている現代において、
ホメオパシーはとっても重要な役割を担っているように思えます。

 

③自然の力に協力的である

レメディーは自然の流れに逆らわず、とても協力的です。

目覚し時計のように眠ってしまっている自然治癒力を起こしたり、
また、体を修繕したり健康を維持するために必要なビタミンやミネラル、
その他の材料を吸収しやすくしたり、
逆に多い場合は排除したりもしてくれます。

レメディーはとっても働き者で、自然の流れへの協力を惜しみません。

 

④症状を抑えるのではなく不要なものを出す
・・・デトックス効果・・・

レメディーをとると、体に必要のないものや、
また治癒力を妨げるものを体外へ 押し出していきます。

不要なものを体から排除していくことにより、
自然な治癒力が十分に発揮できるように働きかけていきます。

 

⑤症状ではなく原因に働きかけるため
体の芯から健康を取り戻すことが可能である

ホメオパシー健康相談では、約1時間に渡る数々の質問により
何が原因でこの症状が出ているかを探っていきます。

その原因は、胎児の頃にまで遡ることもあります。

そして、その原因に対し、合ったレメディーを選び、
とっていくことで、
トラウマとなっていた問題も解決し
根本的に健康を取り戻すことが可能です。

 

⑥誰にでも簡単に使え、家庭でも常備できる

レメディーキットは、日常で起こり得る問題を想定し、
家庭での備えに必要と思われるものを
3千種類以上のレメディーの中から厳選し詰め込まれています。

これらのレメディーは、
本や講座などで学ぶことで、誰でも簡単に使いこなせるようになります。

 

⑦安価である

日本で売られているレメディーのほとんどは、
砂糖を媒体にしていますので、
砂糖の消費期限と同じということになり、
かなり長い間、問題なく使えます。

長い目で見ると薬に比べて大変お得です。