「カラダは食べたものでできている」は間違い!?

Pocket

みなさん
こんばんは♪

今朝テレビを見ていたら
熱中症で亡くなる方の4割が
夜に亡くなると
言っていました。

夜も涼しくして
ちゃんと水分補給も
しましょうね。

電子書籍の中にあった
ティシューソルトは
そのまま食べてはダメなんですか?

というご質問をいただきました。

もちろん
そのまま食べてもらっても
大丈夫です。

お子さまだと

甘いから
そのまま食べる方が
好まれるかもしれませんね。

そのまま食べる場合は

1日3回くらい
食べてもらうといいです。

できれば
舌下で溶かすように
していただくのがいいですが

子供さんの場合は
言っても分かり辛いかもしれません。

そのまま食べてもらったら
いいですよ。

このティシューソルトは

熱中症対策でなくても
普段から毎日
サプリメント代わりに
とってもらうといいレメディーです。

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s.jpg

妊婦さんがとると
すごくしっかりした
身の詰まった赤ちゃんが
産まれてくること
多いですよ。

それは
栄養がしっかり
吸収されるからなんです。

お母さんがとると
お母さんと赤ちゃんの両方に
その恩恵が行きますので

お母さんの栄養状態と
赤ちゃんの栄養状態
両方が高まることを
期待できます。

なので
妊娠を望まれている方は
妊娠前から
とられて準備されるといいですよ。

あと
お子さんの場合は

成長期のお子さんに
おすすめします。

具体的には
成長が止まるまでです。

個人差がありますが
だいたい、高校生とか
学生のうちくらいまでは
絶対ですね。

成長期は
どんどんカラダがつくられるので

カラダの材料を
最も必要とする時期ですよね。

材料が足りないと
膝が痛くなったり
頭が痛くなったり

いわゆる成長痛というものです。

そういうこともありますし
十分な発育が
できないこともあります。

大きくなる時には
十分な栄養を与えること
大事ですよね。

そして
栄養は与えるだけではダメなんです。

吸収できないと
活用できない!

だから
吸収できるようにするのが
ティシューソルトなんです。

「体は食べたものでできている!」
と、よく言われますが

じつは
これは間違いです。

いくら食べても
吸収できなければ
体から流れ出て
体の材料にはできないですよね。

だから

「体は吸収した食べ物でできている!」

これが正解です。

ティシューソルトを活用して
食べ物の栄養を
しっかり吸収していきましょうね!!!^^