「急に一気に大量に」の弊害とは

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

先日
3年ぶりくらいに
同級生の友人に会って

 

会っていない間に
お互いにいろんなことあったので
報告し合ってたんですが

 

 

その中でも
一番驚いた話が

 

 

彼女のアロマオイルによる
アレルギーに関してでした。

 

 

その写真までは
ここに載せられないのが
残念なんですが

 

 

顔が腫れて
別人のようになった当時の写真を
見せてもらったんです。

 

 

彼女は、元々
すごく綺麗な顔をしていて
美人顔なんですが

 

 

顔中、蜂に刺されたような
唇もパンパンに腫れて
唇だけでなく
顔全体が浮腫んだようになってて

 

本当にびっくりしました。

 

 

当時、その状態で会ったら
彼女かどうかなんて
全く気づけないし
信じられなかったと思います。

 

 

ある日突然
朝起きたら、
そういう顔になってたそうなんです。

 

 

じつは、彼女は、1年半くらい前に
アロマオイルのとある
ネットワークビジネスを始めたんですね。

 

 

何度も私も誘われたんですが

 

なにせ
ホメオパシーとアロマオイルは
相性が良くないし

理論的にも
相反するものがあるので

 

 

ホメオパシーを仕事にしている以上
アロマオイルのネットワークは
お付き合いでも、やらないよ
とお断りしていました。

 

 

そんなこともあって
3年近く
会ってなかったんですが
元々、仲の良い友人なので
どうしてるか気になっていて

 

また誘われるの覚悟で
会うことにしたわけなんです。

 

 

ですが
顔がそんなことになったなんて
聞いてびっくりでした。

 

 

急に、そのネットワークを始めて
急に大量のアロマオイルを使ったせいで
そうなったそうです。

 

 

いわゆる
アレルギーですね。

 

 

こういうクライアントさんは
何人かみさせていただいたことがあって

 

急に何かを大量に食べたりすると
それのアレルギーになってしまう
というパターンです。

 

 

カラダの許容量を超えて
飽和状態になると

 

「もうこれ以上、入れないで~」
っていうカラダからのお知らせとして
アレルギー症状が出るわけです。

 

 

私が見せていただいたクライアントさんでは
ごま系のものとか
結構、多いです。

 

 

最近、ごまを使ったお菓子が
いろいろありますよね。

 

 

ごまって、私も好きですけど
おいしいですよね。

 

 

たまに、そういうのを食べるだけだったら
アレルギーまではならないですけど

 

 

たとえば、毎日
何かしらのごま製品を
大量に食べたりしてると

 

 

ある日、突然
今まではなかった症状が
出てくる

 

 

そんな症例です。

 

 

アロマオイルの場合は
口から飲むこともあるようなんですが
主には、皮膚に塗ったり
鼻から嗅ぐという感じですが

 

カラダに入れることには変わりないので
アレルギーになったんでしょうね。

 

 

しかも
アロマオイルは
濃縮ですからね。

 

 

植物そのものよりも
遙かに成分を多く含んでますから
一気に大量に入れる
という点では
飽和に達する速度が速いですよね。

 

 

薄めてつくるホメオパシーとは
正反対の性質です。

 

 

とは言っても
アロマオイル、私も使っています。

 

 

大量にではないですけど
気分転換には
とっても良いので

レメディーとらない時に
使っています。

 

 

ということで

 

 

今日の教訓は

 

どんなものでも
急に一気に大量に!
には、気をつけて
ほどほどにしましょうね。

 

ということでした(^^)