こんなに「魅力的な場所」寄らずに帰るのは無理すぎる

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

雨が続きますね。。。

 

 

昨晩、遅くにやっと
下呂の自宅に帰って来ました。

 

 

月曜から昨日までの3日間
群馬県の山奥にいたんですが
wifiがものすごく不安定なばかりか
携帯電話の電波も入らないんですよ。

 

 

D社の方は、入ってるようでしたけど
A社の私の携帯は、ほぼ入らなくて
ポケットwifi持ってても役立たず
初めて差を感じました。

 

 

会社のせいなのか
携帯の機種のせいか
わかりませんけどね。

 

 

ということで
メルマガは、想定外に3日間
お休みさせていただいたわけなんです。

 

 

じつは、3年前は
このメルマガのような
毎日その日に書いて配信する
という形態ではなく

 

 

ステップメールといって
毎日決まった時間に
次々勝手に送られるという
メルマガを配信していたことがありました。

 

 

読者様の中には
そのメールから
入ってくださって
すでに読んでくださった方も
いらっしゃるかと思いますが

 

 

おそらく大半の方が
ご存じないと思うので
それを復活させようと思います。

 

 

登録していただけるように
準備しますね。

 

よかったら
そちらも読んでくださいね♪

 

 

 

さて、

 

 

昨日は、群馬から下呂まで
また、いろんなところを
寄り寄り帰ってきました。

 

 

寄った中で
シェアしたいのは、、、

 

 

「蜂王国」

 

 

ここからは、
蜂の巣や蜂などの写真が
出てきますので

苦手な方は、ご注意くださいね。

 

 

蜂王国の入り口は、
こんなものが建っています。

 

S__24354823.jpg

本当に手作りな感じの
プレハブのような建物なんですが
中に入ると、2階もあって
想像以上に広いんです。

 

 

平日なので
他のお客さんが誰もいなくて
音楽もないので
恐々、足を進めました。

 

S__24354834.jpg

あ、入場料は300円です。

 

 

中に入ると
スズメバチの巣だらけ。

 

S__24354849.jpg

かなり昔にテレビに出たよ
という写真や説明書きが
あちこちに貼られていたので
かなり古くからあるんだと思います。

 

 

古い蜂の巣や新しいもの
何年の巣で、誰が採取したのか
ということがいちいち書かれています。

 

 

創業者がどうして、そういう経緯で
この蜂王国をつくったのかは
入り口に書かれていますが

 

 

ものすごく
蜂を愛している様子がうかがえます。

 

S__24354829.jpg

 

S__24354828.jpg

蜂に魅了されて
蜂を研究してるけれども
蜂は、みんなから嫌われている
というところが悲しいようですよね。

 

 

研究していくうちに
ある程度、好きな形に
蜂が巣をつくってくれる技を見いだして
いろんな作品をつくったそうです。

 

 

そう

 

ここは、
蜂による蜂の巣の作品展
だったんです!

 

 

その一部が、こんな感じ。
 ↓ ↓ ↓

S__24354836.jpg

 

S__24354838.jpg

S__24354839.jpg

S__24354840.jpg

S__24354846.jpg

 

新幹線は、部屋が狭いので
全貌を撮りきれませんでした。

 ↓

S__24354843.jpg

 

驚いたのは
スズメバチの巣って
外からしか見たことなかったんですが
中は、段々になってるんですね。

 

S__24354824.jpg

 

最後に
「蜂のひと刺し」
という蜂蜜漬けのスズメバチを
買って帰ってきましたよ。

 

S__24354851.jpg

 

去年、捕獲されたスズメバチだそうです。
「顔がひとつずつ違うので
好きなのを選んでください」
と言われました(^^;)

 

 

これ、ふたをあけちゃって
蜂蜜を皮膚につけても
いいと思うんですよね。

 

 

もうしばらく
漬け込んでおいた方が
いいと思いますけどね。

 

 

観賞用と使う用の2つ
買ってこればよかったと
後悔しています。

 

 

まずは、観賞用に
相談室で保管しますので

長野の蜂王国より
下呂の方が近いという方で
見たい方は、いらしてください!

 

 

かなりマニアックなミュージアムでしたが

ここを通られた際には
ちょっと寄られてみても
おもしろいと思います。

 

長野県です。

 

 

お子様連れだと
もっと楽しいでしょうね。

 

 

蜂や虫を怖がる子は
Calc.カルカーブという
ホメオパシーでの体質の子が多いです。

 

 

怖がったら
Calc.カルカーブを
とってみたらいいかもしれません。

 

 

スズメバチのレメディーも
メルマガで何度か
紹介したことがあるかと思いますが

 

 

これから、蜂が出てくる季節になってきますね。

 

S__24354827.jpg

万一、刺されてしまった時のために
Suzumeb.スズメバチ
というレメディー
買い置きされてもいいかと思います。

 

 

レメディーは期限がないので
使わなければ一生以上、持ちますよ。

 

 

ぜひ、おすすめします。

 

 

また、もうすぐ
ホーム・ホメオパシー
インストラクターの馬場陽子さんが
虫刺されの電子小冊子を
リリースしてくれる予定です。

 

 

お子様連れでキャンプに行かれるなど
夏休みの予定がある方は
ぜひ、彼女のメルマガに
事前登録してお待ちくださいね。

 

 

こちらからできますよ
 ▼ ▼ ▼

https://www.agentmail.jp/form/ht/15535/1/?momm