ホメオパシーで解決できないこととは?

Pocket

みなさん
こんばんは♪
 
 
 
 
コロナ、また感染者増えてきたみたいですね。
 
 
メルマガ読者様だけの改訂版のeBOOKの公開は
今月末までです。
このメルマガの下の方のリンクからお願いしますね^^
 
 
 
 
さて
 
 
 
昨日、整体へ行ったんですけど
体調はとても良かったのに
いつもよりも骨の治りが悪くて
 
「かったーーーーーい!今日はどうしたーーー?」
って言われたんです。
 
 
 
 
じつは先日
VRを買って、数日やってたので
それで、首と肩がやられたんだと思うんですよね。
 
 
 
こういうやつ▼
 
264493511_455792402826539_3792179209101224376_n.jpg
 
 
正直に白状したら
 
「それだ!VRが原因だ!」
ってことになりました。
 
 
 
 
ゴーグルが重いので
頭がよろよろするのと
目がすごい疲れるので
それで、体の中の方から凝るみたいなんですよ。
 
 
 
 
深い部分の凝りができてしまって
簡単にはほぐれないみたいです。
 
 
 
 
目が疲れて、気持ち悪くなるので
一度に30分もできないんですけどね。
 
 
 
 
こういうのは
レメディーをいくらとっても
VRをやめないと
凝りは治まらないですよね。
 
 
 
 
そういうのを
ホメオパシー用語で
 
Maintaining Cause
(メインテイニングコーズ)
って言うんです。
 
 
 
 
その原因があり続ける限り
治らない
 
 
 
 
VRをやり続けるかぎり
首肩の凝りは
いくらレメディーとっても
いくら整体で治してもらっても
また起こる
 
 
 
 
やめない限り続く、、、
 
 
 
 
治らないわけです(^^;)
 
 
 
 
今日、個別相談でお話させていただいた方は
 
 
 
夜眠れない
というのがお悩みだったんですが
 
 
 
 
それは、ご主人との関係からの
ストレスが原因だって
ご本人がハッキリおっしゃるんです。
 
 
 
 
そこまでハッキリわかってるのなら
どうして離婚しないんですか?
って聞いたんですが
 
 
 
 
それも考えてます
っておっしゃるので
 
 
 
 
じゃあ、離婚したら
解決できますよね
ってことで
 
 
 
 
そんな解決
ホメオパシーじゃないだろー!!!
って突っ込まれそうなんですが
 
 
 
 
だけど、そういうことなんです。
 
 
 
 
まさに!
Maintaining Cause
メインテイニングコーズ
 
 
 
 
モラハラのご主人と一緒にいることがストレスで
夜寝られないなら
 
 
 
 
もちろん
不眠のレメディーとることもできますし
それによって、その日は、
眠れることできると思いますけれども
 
 
 
 
それは一時的です。
 
 
 
 
根本解決にはならないんですよね。
 
 
 
 
それに、お酒も毎日飲まないと
やってられなくなっている
ということでしたので
 
 
 
 
それなら尚更
根本的なところを
早く解決しなければならないので
 
 
 
 
一番手っ取り早いのは
離婚
もしくは
別居
です。
 
 
 
 
もし、ご主人への愛情が
まだ彼女に残っていて
それでも一緒にいたいんです
っていうことであれば
 
 
 
 
もっと、そこのところを掘り下げて
 
 
ご主人に対する考え方だったり
固定概念だったりに
気づきが起こって変われば
離婚しなくても済むかもしれません。
 
 
 
 
そこに対するレメディーは
個別相談では選びきれないので
近所のホメオパスにかかるように
お勧めいたしました。
 
 
 
 
Maintaining Cause
メインテイニングコーズ
 
 
 
これは、どんなものにもありえます。
 
 
 
 
何か体に負担がかかることを続けていて
起こった病気や症状は
 
 
 
 
それを続けている限り
続くわけです。
 
 
 
 
ホメオパシーのレメディーは
とてつもなく広範囲に
いろんなことに活用できますけど
 
 
 
Maintaining Cause
(メインテイニングコーズ)
には、ちょっと難しい
 
 
 
一時的にはなんとかできても
根本的なところまでは
できないんです。
 
 
 
じゃあ、どうして、できないのか
次のメルマガで書きますね(^^)