ホーム・ホメオパシー®式「熱中症対策ドリンク」の真実とは

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

昨日は、忘れ物をとりに
下呂の自宅へ行ってきたのですが
山に咲く藤の花が増えていて
新緑もきれいでしたよ。

こんな感じ↓

6E00DB92-6671-43A5-B203-14745618E03D.jpg

写真だと藤が
ものすごくみえづらくて
ごめんなさい。

 

 

実物だと、紫が
本当にきれいなんですよ。

写真だと、全く写らなくて
びっくりです!

 

新緑は、ちょっとわかりますかね~

 

 

コロナが開けたら
ぜひ、この時期に
実物を見に
飛騨へお越し下さいね^^

 

 

さて、今日は


暖かくなってきて

受講生さんから
こんなご質問をいただきましたので
シェアしますね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ホメホメドリンクに
ベラドンナなどの
熱中症のレメディーを
一緒に入れてとるのは
どうでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

ホメホメドリンクを
まだご存知ない方は
こちらのリンクから
熱中症のeBOOKを
ダウンロードしてくださいね。
 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_12255_%%%

 

 

結論から言うと

 

 

おすすめできません。

 

 

どうしてかと言うと

 

 

熱中症に使うレメディーは
あくまでも
熱中症になった時
もしくは、なりそうな感じの
体調にヤバい変化を感じた時に
とっていただくものなので

 

そういうことが何もなく
健康体の時に
繰り返しとるような用途のものではないからです。

 

 

ホメホメドリンクに入れる
ティッシュソルトというレメディーは

 

元々人間のカラダに
含まれている成分から
できているものなので

 

サプリメントのような感じで
毎日とっていただいても
大丈夫なのですが

 

 

熱中症の時にとるように
指示されるような
ベラドンナのような種類のレメディーは
それとは違うんです。

 

 

ましてや

 

ホメホメドリンクは
熱中症が懸念される
暑い時期には
毎日毎日とるものですよね。

 

 

そういうものの中に
入れるのは、とくに

おすすめできません。

 

 

なので
ホメホメドリンクは
ホメホメドリンクの
つくり方どおりにつくって
とってくださいね。

 

 

もしも
それだけでは不安だ
という方や

 

 

海へ行ったり
キャンプへ行ったりで
運動会とかで
一日中
太陽が照らされる外にいるような日は

 

 

ホメホメドリンクとは別に
熱中症のレメディーを入れた
ドリンクを用意して
持って行くのは
良いアイデアだと思います。

 

 

だけど、それは

 

実際に、熱中症になりかけた時に
とるようにしてくださいね。

 

 

とらないで済むことが
一番、良いですけどね^^

 

 

何かご質問があったら
このメルマガへのご返信で
おしえてくださいね。

 

 

また、個人的なお悩みでしたら
17日に受付を開始する
個別相談へお申込みくださいね。

 

 

そろそろ暑くなってきましたので
今年もホメホメドリンクの準備
されるといいですね。^^