初心者でもできる咳につかえる2つのレメディー

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今日は
北海道にお住まいの獣医さんと
個別相談をさせていただきました。

 

ホメオパシーを使った
動物病院を開院したいと
おっしゃっておられました。

 

ホメオパシーは
動物にもすごく使えるので
ぜひぜひ
現実にしていただきたいです。

 

無題.png

 

ところで
昨日、今日と、なぜか
百日咳にかかったという話題が多く
咳のご相談が多いので

 

今日は、咳について
書かせていただきますね。

 

 

咳用のレメディーというのは
じつは、とっても多くて

 

基本キットなら
ほぼ全部のレメディーが
咳に使えるといっても
過言ではないほどです。

 

 

病院だと
咳というだけで
ほぼ薬は決まってくると
思いますが

 

 

ホメオパシーの場合は

 

どんな咳なのか

痰は出るのか

音はどんなか

どうすると出るのか

咳をする時、どんな姿勢になるのか

何時に出るのか

 

などなど

 

いろんなことを観察して
レメディーを選んでいきます。

 

 

だけれども

 

始めたばかりの方が
それをできるはずもなく

 

 

実際に慣れた人でも
難しいのが、咳なんです。

 

 

だから

 

そんな時に
とっても助けになるものがあるので
今日はそれをご紹介しますね。

 

 

 

サポートSek

サポートZen-ho

です。

 

 

日本では
症状や病気の名前を
そのまま書くと
薬事法に抵触しますので
それを書けないんですね。

 

 

だけれども
全く分かり辛いのも
困ります。

 

 

なので
苦肉の策で
ちょっと想像がつくようにして
名前をつけてあるんですね。

 

 

サポートSekは

サポートZen-hoは、
喘息発作

の略だと思ってください。

 

 

 

この2つのレメディーには
咳によくつかうレメディーが
いくつかコンビになって
入っています。

 

 

だけれども
SekとZen-hoは
それぞれ違う種類が
コンビになってるんですね。

 

 

何がコンビになってるかは
企業秘密ということで
明かされていませんが

 

咳用につくられていることは確かです。

 

 

 

なので
咳がよく出る人なんかは

 

 

この2種類を備えて置かれると
いいですよ。

 

 

ひとつがダメなら
もうひとつをとってみてくださいね。

 

 

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
的なレメディーです。

 

 

 

海外の方は
ホメオパシージャパンの
ロンドン支店から
買えますよ。

 

 

検索してみてくださいね(^^)