皮膚発疹が出た時「これだけはやってはいけない」ことvol.2

Pocket

1.jpg

7月のメルマガ読者様特別枠
 満枠になりました
薬なし生活を実現するための
不調を手放す個別相談会

 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_28477_%%%

 

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

いよいよ梅雨が明けると
暑くなってきますね。

 

 

熱中症対策の準備
大丈夫ですか?

 

 

マスクもあるので
より一層、備えが大事ですね。

 

 

夏休み前の熱中症対策準備
こちらの電子書籍で
ご確認くださいね▼

https://www.agentmail.jp/lp/r/2075/11167/

39186576_10213022664581831_3132992348225536000_n.jpg

 

では

 

先回の続きのお話なんですが

 

 

好転反応で
皮膚症状が出た時

 

ひとつだけ
気をつけていただきたいこと

 

それは

 

 

皮膚を塞がないこと

 

 

でしたよね。

 

 

好転反応で
皮膚症状が出る
ということは

 

 

何かを身体の中から外へ
出そうとしている
ということなんです。

 

 

これに例外はありません。

 

 

身体がせっかく
出そうとしているのに

 

その出口をクリームや軟膏で
塞いでしまったら
どうなるのか、、、、

 

4508416_s.jpg

想像は簡単ですよね。

 

 

出せなくなっちゃうわけです。

 

 

そうなると
どうなるんでしょうか。

 

 

身体に本当は出るべきものが
出せないので
溜まることになりますね。

 

 

そうなると
どうなりますか?

 

 

身体が汚れた状態になります。

 

 

そうなると
どうなりますか?

 

 

想像してみてください。

 

 

ゴミだらけの
汚れた身体ですよ。

 

 

まず
ゴミだらけのところって
悪臭がしませんか?

 

 

体臭がひどくなりますね。

 

 

そして
邪魔なゴミがいっぱいなので
身体全体の循環が悪くなり
代謝もうまくいかなくなりますから

 

見た目だと
浮腫んだり
皮膚の色が悪くなったり
ツヤもなくなります。

 

 

そして、常に
ゴミを抱えて
生きている感じですから

 

 

少し動いただけで
疲れやすくなったりします。

 

 

身体も冷えますし
さらに循環が悪くなる
という悪循環が起こります。

 

 

そうなると
血液の流れが悪くなるので

細胞に酸素や栄養が
十分に届きません。

 

 

そうすると
身体の細胞自体が
酸素不足、栄養不足になって
そのまま進むと
臓器や器官の調子が悪くなっていきます。

 

 

それが長く続くと、、、

 

 

この辺で悪い想像は
やめておきましょうか。

 

 

想像しながら
タイプしていて、少し
辛くなりました(^^;)

 

 

だけど、そういう人
みなさんの周りで
いませんか?

 

 

今の世の中
皮膚が荒れたら
すぐに何かを塗る人
多いですよね。

 

 

塗らないといけない
と思ってる人
多いですよね。

 

 

だけど、それは
間違いなんです。

 

 

大間違いなんです。

 

 

好転反応で出た皮膚症状を
出ないように
それ以上ひどくならないように
クリームなどで
塞いでしまうと

 

 

それ自体は
ほんの小さなことかもしれませんけど

 

 

ゆくゆくは
どんどん身体が変化して
望まない結果が
待っていることにもなります。

 

 

それだけは
やめましょうね^^

 

 

奥田様バナー_最終.jpg

\期間限定無料
新型コロナパーフェクトガイドブック
 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_29094_%%%