花粉症に忘れちゃいけない一番大切なこととは

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

花粉、けっこう飛んでますね。

 

雨の後の晴れは
とくに花粉が飛ぶそうですね。

 

ピークは、まだなんでしょうかね。

 

 

花粉症が酷く出ているという話も
既に耳にしていますが

 

花粉症って
自分の症状が軽くなってるのか
ただたんに
飛んでる花粉の量が
少ないだけなのか

 

わかりづらいと思いませんか?

 

 

いっつも
判断に困るな~
と思いながら
年々過ごしています。

 

 

今年の私の花粉症は、、、
まだ大丈夫です。

 

 

あちこち行くので
花粉の量も変化して
軽くなってるのか
なおってるのか
よくわかりません。

 

 

だけれども
今年は、まだ一度も
マスクしてません。

 

 

マスクしなくても
イケてるってことです。

 

 

だけれども
マスクは大事ですよ。

 

 

花粉症の方は
マスクしてくださいね!

 

 

花粉症なのに
マスクしないで
外へ出ることは
自殺行為です。

 

 

本当に自殺行為なんですよ。

 

 

花粉がいっぱい顔にくっついて
夜になったら
鼻が詰まって咳も出たら
呼吸困難になって苦しくて
寝られなくなります。

 

 

昨日の講座でも
受講生さんが
そんなお話されてました。

 

 

マスクするようにって
伝えたら

 

 

幼児なので
言うこと聞かないって
おっしゃるんですね。

 

81f251be9c69854e9607fab607f728e8_s.jpg

たしかに
そうかもしれません。

 

 

だけれども
そこは、お母さんが
がんばって
言葉巧みに
言いくるめてもらいたいんです。

 

 

マスクしないとどうなるか
ちゃんと説明してみるとか

 

 

一日中マスクしてたら
いいことあるんだって!

 

っていう
ごまかし半分の方便ウソとか

 

 

マスクの中に
好きなお菓子の香りをつける

っていうゴキブリホイホイ式大作戦とか

 

 

いろいろ工夫してみてほしいんです。

 

 

今の花粉って
花粉だけじゃなくて
いろんな物質をくっつけて
飛んでることありますから

 

 

だから
体が受け付けないわけなんですよね。

 

 

ということは

 

体は花粉を毒物と判断して
出そうとしてるので
くしゃみも鼻水も咳も
本当は自然な流れで
出ているかもしれないんです。

 

 

免疫の故障じゃないかも
しれないんです。

 

 

そうであるならば

 

 

マスクは
した方がいいですよね。

 

 

鼻水を止めるよりも
まず、マスクです。

 

 

そして

 

 

外から帰ってきた時には
玄関先で、服についた花粉を
掃ってくださいね。

 

 

洗濯物も、
外に干さないでくださいね。

 

 

こんなことは
テレビでよくやってる
一般的な花粉症対策なので

 

いまさら、このメルマガで
書くことではないですが

 

 

ホメオパシーを勉強しはじめると
こういう基本的なことを
すっかり忘れてしまって
レメディーに頼ろうとしてしまう方が
後を絶たないので

 

あえて
ここでも、書かせていただきますね。

 

 

 

レメディーの前にできること
ちゃんとやりましょうね(^^)