酸欠状態のとき窓をあけてもダメな理由

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

だいぶ寒くなりましたね。

 

 

下呂は、山の色が
少し変わりはじめましたよ。

 

 

これからの季節に向けて
じつは今、風邪の小冊子を準備しています。

 

 

来週頃、リリースできそうですので
できたら、みなさんには
いち早くお届けいたしますね!

 

 

 

今日は、私自身の体験談を
ひとつご紹介しようとおもいます。

 

 

 

先日、東京で
ビジネスの実践会があって
参加してきました。

 

 

新宿御苑の近くで
人数が50名近くいて
こんな感じです↓

44106593_10155528221676581_5960511040218202112_o.jpg

 

午後1時からスタートで
6時ごろまで約5時間
この中にいたので

 

 

最後のほうは、
若干、酸欠ギミな感じになってきて

 

 

持っていたレメディーキットの中から

 

Carb-v.カーボヴェジを
とったんです。

 

 

 

カーボヴェジは
昨日のメルマガにも登場しましたけど
酸欠のレメディーなんですね。

 

 

焚き火などで
火をたく時って
酸素が必ず必要ですよね。
酸素がないと火がつきませんよね。

 

 

だから、焚き火の中って
酸素を常に消費しているから
酸欠状態なわけです。

 

 

カーボヴェジの材料は
植物の炭

 

 

炭ってことは
燃え残ったやつですよね。

 

 

燃える時に酸素を使い果たしたから
炭は、もう酸素がないんです。

 

 

だから
植物の炭からつくったレメディー
カーボヴェジは
酸欠にいいんですね。

 

 

覚えられましたか???

 

覚えちゃいましたね(^^)

 

 

 

 

話を戻しますが

 

 

 

東京で、若干酸欠になったところへ
カーボヴェジをとりました。

 

 

そしたら、どうなったかというと

 

 

鼻が、スーッと通ってきたんですね。

 

 

実際には
鼻は、気になっていなかったんですよ。

 

 

詰まってるなんて
感じていませんでした。

 

 

カーボヴェジをとって
鼻が通るまでは
鼻が詰まっていたことさえ
気づいてなかったんです。

 

 

だけれども
カーボヴェジをとったことによって

 

 

詰まっていた右の鼻が
スーッと抜けて

 

酸素をいっぱい吸えるようになったんですね。

 

 

 

その時
あー右の鼻が詰まってたんだ~
って気がつきました。

 

 

奥のところで
詰まってたんですね。

 

 

 

酸欠の時

 

 

酸素を酸素缶などで
物理的に供給したり
窓を開けることも
ひとつの改善策ですけれども

 

 

鼻が詰まってて
酸素を取り込めなくなってたのなら

 

 

その詰まりを解いて
酸素をちゃんと吸えるようにするのも
改善策ですよね。

 

 

体は、本当によく知ってるんです。

 

 

今この場で
酸素缶がないことも

 

 

窓を開けたとしても
都会で新鮮な空気が得られないことも

 

 

まずは、手っ取り早く
通路を空ける

 

 

賢いですよね(^^)

 

 

 

一見、小さい部屋に
人数が多くて、人が多すぎるから
酸欠になってると思ったんですが

 

 

 

おまえの鼻が詰まってるんだよーーー!
っていうことだったらしいです(^^;)

 

 

 

 

これから風邪の時期に入ると
カーボヴェジは
いろいろ使い道があるので

 

 

鼻が詰まったとき
咳が出た時なんかも

 

 

使ってみてくださいね!