風邪のひき方で、〇〇がわかる

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

今日は、謝らなければならないことがあります。

 

じつは、、、
一昨日のメールが配信されていないことに
気づきました。

 

さらに、昨夜のメールは
ちゃんと配信されたので
内容が前後していまいますこと
お許しください。

 

 

またまた、やってしまいました、、、

 

痛恨の配信ミス。

 

 

ということで
今日は、一昨日にお届けするはずだった
内容をそのままに
配信させていただきますね。

 

話がわかりづらいかもしれませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ここからです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

―――――――――――――――――――

 

 

昨日、受講生さんから
メールをいただきました。

 

 

 


おかげさまで

スタッフサグリア効いてます!!

言いたいことバンバン言えてますし、
膀胱炎も全く繰り返していません!!
やったー!!

ありがとうございます

 

こういうご報告は
本当に嬉しいです(^^)

 

 

膀胱炎は、一度なると
繰り返す方、多いですね。

 

 

それには、
理由があるんですけどね。

 

 

この方は、
スタッフサグリアだけで
よくなってよかったです。

 

 

 

 

さて

 

 

昨日は
Bry.ブライオニアは
便秘にも使える
ということを
お伝えしましたね。

 

 

ずっと風邪の話をしていたのに
急に便秘になりましたね。

 

 

じつは
ブライオニアは

 

 

風邪で
進行が遅い時
とると良いレメディーなんです。

 

 

 

風邪で進行が遅いというのは
たとえば

 

 

鼻水がだらだらと
何日も続いて
治る気がしないとか

 

2f9e528d1efe9764f2b4f2c22223dbb1_s.jpg

微熱が何日も続いて
だるさが続くとか

 

 

 

風邪というのは
ホメオパシーの観点からすると

 

 

病気ではなくて
体の調整をしている時に
出てくる症状
ということになるんですけど

 

 

そのひき方で
ある程度、
体が強いか弱いか
わかるんですね。

 

 

 

体が強いというか
本当に元気な方は

 

 

風邪も一気に通り過ぎるんです。

 

 

風邪っぽいなと思ったら
一気に高熱が出て
次の日にはもう下がって
すっきりしてるとか

 

 

そんな感じなんですね。

 

 

 

一方、体が弱ってる感じの人だと

 

 

ひとつの症状が
ダラダラと弱く長引く
ということになったりします。

 

 

そうすると
じわじわと体力を消耗して
疲れてくるんですね。

 

 

それで、余計にまた長引く

 

 

そんな感じです。

 

 

 

後者の場合
ブライオニアを
使ってみることができます。

 

 

 

そうすると
次の症状に進んで
早く回復できる
ということが起こってきます。

 

 

風邪は
上手に引ききることが大事なんです。

 

 

もし、そういうことがあったら
とってみてくださいね♪