稲も子どもも倒れないようにするためには

Pocket

ホーム・ホメオパシー3周年
記念eBOOK
まだ読まれていない方は
こちらからどうぞ▼

%%%_LINK_23822_%%%

注目の写真2.jpg

 

みなさん、

こんばんは♪

 

 

週末ですね。

時が経つのは早いです。

 

 

昨日からまた安曇野に来ていますが

 

窓から見える田園風景が
ちょっと心配になりました。

 

これ↓

 

IMG-0918.jpg

すぐお隣の田んぼの稲、、、

 

すごく倒れてますよね

 

 

先日の台風でしょうかね

 

 

 

拡大しないと
ちょっと見づらいかもしれませんが

その向こう側の田んぼを
見てみてください。

 

倒れてないんです。

 

 

これは、品種や
風の通り道も
影響していると思うんですが

 

 

元気さ加減も
関係してると思うんですね。

 

 

ホメオパシーをつかって
稲を育てているところが
撮った写真を以前に見たことがあって

 

ホメオパシーをつかって育てた田んぼと
お隣のそうでない田んぼが
やはり、この写真のように
倒れているのと倒れてないのと
くっきり分かれていました。

 

 

もちろん
ホメオパシーをつかって
育てている田んぼの方が
しっかりしていて
倒れてなかったんです。

 

 

倒れると何が悪いって
刈り取りしにくいんだそうです。

 

 

そうですよね。

 

倒れている稲を刈るのって
大変そうですもんね。

 

 

ホメオパシーをつかうと
稲だけじゃなくて
他の植物も
もちろん人間も
しっかり丈夫な子になります。

 

 

そうすると
台風にやられない稲のように

 

人間だって
添加物や公害や
薬やワクチンにも
そんなに簡単にやられない
強い身体をつくれます。

 

 

もし、みなさんが
稲や植物を育てていたら
ぜひ、来年は
ホメオパシーをつかってみてください。

 

 

そして
子育て中の方も
ホメオパシーでお子さんを育てたら
強い子になりますよ!

 

 

これは本当ですよ!

 

 

自然派ママのワクチン対策セミナー

IMG-0904.JPG

募集開始は
16日(水)夜のメルマガです♪