そもそも、なぜ花粉症になるのか

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

みなさんは
鷹狩山ってご存知ですか?

 

 

長野県の大町市というところに
町全体を眺められる山の頂上に
展望台があるんです。

 

 

20年位前の20代の頃
その大町市にある
大町温泉郷という温泉街の小さなホテルで
リゾートバイトをしてました。

 

 

寮が個室じゃなかったのと
周りの環境も良いとは言えなかったので
寮にあまりいたくなくて


毎日、あちこちへ出かけてたんですね。

 

 

たった1ヶ月くらいでしたけど
四方八方
本当にいろんなところへ行きました。

 

 

大町には
山岳博物館というところがあって
プラネタリウムなんかもあるんですね。

 

そこの裏に
山で保護されて怪我してたりする
動物がいる小さい動物園みたいな
ところがあるんですが

 

その先をずっと
上っていくと

 

鷹狩山の展望台があるんです。

 

 

景色がキレイに見晴らせて
すごくいいんですよね。

 

何度も行った
お気に入りのスポットでした。

 

 

急にその景色がまた見たくなって
昨日、夫と行ってきたんです。

 

 

そしたら、なんと!

 

 

冬季通行止めだったんですよ。。。

 

 

考えてみれば
当然なんですけどね。

 

途中までしか行けませんでした。

 

 

ちょっと高さが低いですけど
山岳博物館の前の辺からとった
写真はコレです。

 

S__21192714.jpg

 

S__21192715.jpg

暖かくなったら
またチャレンジしようと思っています。

 

 

 

ところで

ホメオパシーでは
マヤズムという遺伝に関する
独特の考え方があるんですけれども

 

 

先祖から受け継いだ遺伝によって
生涯の中で、罹りやすい病気が
浮き彫りになってくるので

 

 

これを知っていると
かかりやすい病気の予測がつく

いろんな問題に関しても
どうしてそうなったのか
納得できるという利点があります。

 

 

自分の今のマヤズムや
生まれ持ったマヤズムの中でも
とくに強く影響されているものが
何なのか

ということを知る手段として

いろんな質問をさせていただくんですが

 

その中に

山が好きですか?
海が好きですか?

 

というものがあるんですね。

 

 

 

私は迷わずに
「山」
と答えます。

 

 

だから、昨日も
急に鷹狩山へ行きたくなったし

今も山の中で暮らしています。

 

 

昨日一緒に行った夫も
昔は、山岳部だったようなので
山が好きなんですよね。

 

 

 

みなさんは
どちらですか?

 

 

 

「山が好き」
と答える人は

 

結核マヤズム
優勢になっている
と考えるんですけど

 

 

この結核マヤズム
というものは、じつは
花粉症のベースになっている
マヤズムなんです。

 

 

だから、私も夫も
花粉症があります。

 

 

みなさんも
周りに花粉症の方がいたら
聞いてみてください。

 

 

もちろん
両方好き
もあると思いますよ。

 

そうなると
鼻水の状態は、、、

 

って
もっと書きたいんですけど

 

あんまり細かいこと書いても
かえって、分かり辛くなるので
ここまでにしておきますね。

 

 

 

なので
花粉症を根本的に解決しようとする場合は
こういう遺伝に関することも
一緒にやっていくわけなんです。

 

 

病気って
いろんな要素が絡んで
その状態をつくりだしているんですよね。

 

 

どうして、その病気になったのか
それを分析していく作業が
ホメオパシーの醍醐味でもあります。

 

 

だけれども、花粉症の方は
まずは、今年の花粉の季節を
薬なしで乗り越えたいですよね。

 

 

次回は、また
花粉症をその場しのぎに乗り越える
具体策をお伝えしますね!