なぜ「ぬいぐるみ」をかぶっているのか

Pocket

冬のキャンペーン.jpg

\冬のキャンペーン/
コロナ禍に役立つ5冊
まとめてプレゼント♪

▼▼お申込みはこちら▼▼

%%%_LINK_28590_%%%

 

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

今年は
寒くなったり暖かくなったりの
変動が激しい気がするのですが
みなさんは
いかがでしょうか。

 

 

先日
インストラクターの
アカデミー生さんの1人と
話しをしたんですけれども

 

 

その方は
ご自身の才能を
まだわかっていない方で
ものすごく過小評価をされている
というふうに私の目には映っていたんです。

 

 

だけど、そこのことすら
ご本人は気づいていなくて
分厚いぬいぐるみをかぶっている状態
なんですね。

 

 

どうして本当の自分で
生きていないのか
訊ねると

 

 

本当の自分を表したら
グータラな自分が出てくるのが
怖いんです。

 

っておっしゃいました。

 

 

う~ん

 

 

私から観たら
その方は
グータラには見えないし

 

 

たとえ
本性が出てきたとしても
グータラになるなんて
考えられないタイプなので

 

 

そのことを伝えて
いかに私奥田がグータラな人間なのか
グータラ談義になりました(^^;)

 

 

私のグータラ度合いを
いろいろと聞いて頂いて
自分がそこまでじゃない
って思ってもらえたんですけど

 

 

だからって
今すぐ何十年もかぶってきた
ぬいぐるみを脱ぐ
ということは
なかなか難しいことです。

 

 

それによって
何十年も自分を
守ってきたわけですからね。

 

 

そうしていたのには
他にも理由があって
その理由でさえも自分では
まだ気づいていないこともあるわけです。

 

 

この方だけじゃなく
何十年も生きていると
その中で起こったいろんな出来事から
何重にもぬいぐるみをかぶっていく方
多いです。

 

 

それも知らず知らずのうちにです。

 

 

かぶっている期間が
長ければ長いほど
自分ではそれが
あたりまえになってしまうので

 

 

本当の自分を忘れてしまうんですね。

 

 

その方も
幼少期の頃の自分を振り返って
あの頃の自分は
もっと活発だった
とおっしゃっていました。

 

 

みなさんの幼少期は
どんなでしたか?

 

 

今と差がありますか?

 

 

もしあったとしたら
ぬいぐるみかぶってるかも
しれませんね。

 

 

そうなると
知らず知らずのうちに
本当の自分じゃない自分で生きていて

 

 

その差があまりに開くと
病気になることもあります。

 

 

病気の原因って
いろんなことがあるんですけど

 

 

本当の自分で生きていないっていう原因
結構多いんですよ。。

 

 

そんな時も
ホメオパシーを
活用して
本当の自分に戻りましょうね。

 

 

この方も今
レメディーをとりながら
本当の自分に向き合うこと
始めています。

 

 

ミニマリスト、インスピレーション、引用、Instagram、投稿 (2).png

\緊急開催無料/
新型コロナに感染したら
自宅療養でできることがわかるセミナー
2月13日(土)10時~

受付開始は2月9日(火)
夜のメルマガを予定しています。