病気でいつづける理由

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

昨日の朝おきたら、
突然、思いついて
一気に模様替えをしたら
気分がスッキリしました。

 

 

ここ3ヶ月くらい
それまでとは違う位置でシゴトしてたら
何かが変だったんでしょうね。

 

 

風水とかには詳しくないんですが
こんなに変化するんだと
初めて感じました。

 

 

家具の位置って
大事なんですね。

 

 

ハッて閃いたら
すぐ行動するのって
大事だなって思うんです。

 

 

閃きって
ものすごくベストなタイミングで
やってくると思うので

 

 

ちょっと前でも
ちょっと後でもない
まさしく今!
っていうこの瞬間の閃きが
こうしろっていう指示だと思って
生きています。

 

 

そして、それに従うと
良いことになることが多いんです。

 

 

みなさんは
どうですか?

 

 

閃いて
時間差なく動くって
大事じゃないかと思うんです。

 

 

ここに時間差をつくると
いろいろと余計なことを考えてしまって
動けなくなるってこと
ないですか?

 

 

たとえば

 

 

これをしたら
どう思われるかな
とか

 

失敗したらイヤだな
とか

 

二の足を踏むような
そんなことがよぎることも
あると思うんです。

 

 

そうなると
動けなくなる

 

 

そうすると

 

今のまま
変わらない
っていうこと
ないですか?

 

 

ホメオパシーでは
症状に対しての対処だけでなく
病気の原因を
考察していくんですけど

 

 

「変化への抵抗」
がある方って
結構多いんです。

 

 

変化に抵抗してる

 

 

病気なのに
変化に対して抵抗していると

 

 

いつまでたっても
健康には戻れませんよね。

 

 

閃きが来てるのに

サポートが来てるのに

ない方

ない方

 

 

これもまた
変化への抵抗だと思うんです。

 

 

全ては、常に
変化して変わっていくのは
あたりまえのことですよね。

 

 

そのスピードは
様々ですけど
変わっていく。

 

 

なのに
変わりたくない

 

 

その気持ち
よくわかるんですけど

 

 

変わることって
ある意味
怖いことでもあるんですけど

 

 

どこかで勇気を出して
変化を受け入れないと

 

 

病気は病気のまま

 

症状はあり続ける

 

そんなことになるんじゃないかと思うんです。

 

 

変化することに抵抗すると
そこにストレスが生まれて
病気になる
ということも、またあります。

 

 

変化を変化するままに受け入れて
流されて流れていく

 

 

健康に過ごすための
秘訣のひとつじゃないでしょうか。

 

 

ホメオパシー
まだ始めていない方は

 

ぜひ、少しの勇気を出して
始めてみましょうね!^^

 

 

メルマガ読者様限定
無料個別相談
次回の募集は
5月10日(火)夜のメルマガです。