肩コリ・背中コリが酷いんです・・・

Pocket

みなさん
こんばんは♪

昨日のメルマガで
「詳細をお知りになりたい方は
個別相談をご利用ください」
と書いておきながら

下のところが古いままになっていて
リンクがありませんでしたよね。

大変失礼いたしました(^人^)

リンクは、こちらになります↓
%%%_LINK_10339_%%%

今、私が密かにやっている
ホーム・ホメオパシー実践講座の
受講生さんは、講座期間中
何でもご質問していただいて良いことになっています。

メールはもちろんのこと
ご予約をとっていただければ
対面でのご相談も大丈夫ですし
ご家族のことも聞いていただけます。

それで、昨日は
受講生さんのお一人から
電話で相談を受けていました。

a0d0ce327d96d51339abb859b93ebb90_s.jpg

彼女からのご質問は

事務のおシゴトをされている
娘さんの肩コリ背中コリでした。

いろいろとレメディーを
とらせてみたんだけれども
うまくいった気がしない。
相変わらず
肩コリがある
とのことでした。

この娘さんは
もう数年、同じ職場で
ほぼ一日中、パソコンに向かって
おシゴトをされています。

前には目の
ご相談もあったんですが

今回は、肩コリ背中コリでした。

車通勤だし
運動も全くされていないとのこと。

これは、
ホメオパシーの専門用語で
Maintaining Cause
メインテイニングコーズ
と言います。

症状を維持する原因
と言う意味なんですが

原因がずっとあり続ける限り
症状が続くのはあたりまえ
ということなんです。

パソコンを一日中やってたら
人間、肩が凝るのは当たり前なんですね。

体の一部だけを動かして
他は動かしていないわけですから
固まってしまうのは、普通なわけです。

それをレメディーで
一時的に緩和できたとしても

それは、一時的で

根本から治ったとは言えないんですね。

それは
痛みを一時的に
痛み止めで緩和するのと
同じことになります。

生活習慣を変えないといけない
そういうサインなんです。

レメディーは
体をコントロールすることはできないし
しません。

体は、どうしてほしいかを
常にいろんな言葉で発信しています。

パソコンを一日中やっていて
肩や背中が凝ってつらくなるのは

体が
「もうそれはやめてくれ~~!!!」
って言っているんです。

それをわかってあげないと
カラダは益々、
発信を強めていきます。

それでもやめないと
終いには
筋肉がぎっくりになって
動けなくなったり

もしかしたら
熱を出して動けなくなるかもしれません。

風邪を引くかもしれません。

カラダはいろんなことをして
抵抗してきます。

それは、すべて
生きるためなんです。

健康な証拠。

健康だからこそ
いろんな発信をして
訴えてくるんですよね。

このご質問をされた
受講生さんには

ラジオ体操からでも
毎日やってみるように
おすすめしました。

そして
パソコンの画面の高さを
目線と合わせるように
パソコン周りの環境を見直すことを
お伝えしました。

今は、パソコンなしでは
シゴトできないくらいに
みなさん、使われていると思います。

そして、そこから肩コリなどがある時は

レメディーとるのもいいですが

環境を見直す
生活習慣を見直すこと
大事ですね(^^)