「腹に怒りをためてる人」と「ためてない人」の決定的な違い

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

先回のメルマガで

 

腹の中の怒りは
次の怒りを呼ぶ
というお話を
お伝えしましたが

 

 

思い当たる
というお返事を
結構、いただきました。

 

 

その中のひとつを
ご紹介しますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回もとても勉強になりました。
私も怒りをこらえて、自分に向けてしまうので。
お腹の中は怒りと悲しみでいっぱい。
でも、平気そうな顔をしてる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

怒りを腹にためている方って
一見、温和で仏様のように見える人なんです。

 

 

もちろん、本当に
見た目通りの方も
いらっしゃるけれども

 

見た目とは裏腹の人も
いらっしゃる。

 

 

逆に、怒ってるのが
思いっきり出てる人
見たことありませんか?

 

 

怒り口調で話してたり
話しかけても無視されたり
イライラして皮肉言ってきたり
怒鳴ったり

 

24442637_s.jpg

あんまり良い写真
見つからなかったんですけど

こういう人
いますよね。

 

 

こういう人は

怒っているけれども
出しているから
腹にはためてないわけです。

 

 

怒りをためている人
というのは

 

 

そういう
怒ってるのが
思いっきり周りにもわかる人
ではない
ということなんです。

 

 

だけどね

 

 

怒鳴ってる人と同じように
本当は怒ってるんですよ。

 

 

だけど
それを出さない

 

 

出さないどころか
平気な顔をしているわけです。

 

 

私は怒ってませんよ~
笑ってますよ~
という感じ

 

 

だから
怒っているなんて
周りは思わないわけです。

 

 

でも本当は怒ってる

 

 

その出さない怒りというのは
カラダの中に
溜まっていって

 

怒るシチュエーションが
またやってくるわけです。

 

 

この世のものは全て
バイブレーションで引き寄せあって
いろんな出来事が起きているのは
ご存じの方も多いと思いますが

 

 

生まれた怒りを放出しないと
カラダの中に
怒りのバイブレーションを持ったままになるので
磁石のように同じ怒りを引き寄せてしまうことに
なるわけなんです。

 

 

なので

 

 

どうしたらいいかというと

 

 

まずは
先回のメルマガで書いたように
放出しなかった怒りを
出し切ることが大事

 

 

次には
怒りを、本当に必要な時以外
生み出さないようにすること
なんですが

 

 

ここの部分に対しては
一人一人、具体策が異なってきます。

 

 

どんな環境でどんな風に生きてきて
今は、どんな環境でどんなふうに生きているのか
そんな人生を
少し、聞かせていただけたら
具体策を伝えられるかもしれません。

 

 

気になる方は
面倒でも
個別相談をご利用くださいね。

 

 

メルマガ読者様限定
無料個別相談
9月5日(月)
夜のメルマガで
受付開始です!

個別相談9_5.jpeg