息子が選んだレメディーで筋肉痛がなくなった!

Pocket

【ヒット!】
昨日の会社のマラソン大会に出場した配偶者。今日、脚と腹筋が筋肉痛になったそうで。
自力ではなく、子どもは本能でレメディを選ぶいうので、いつも息子(3歳)に、
「パパにはどれがいいかなぁ?」
と選ばせてるのですが、今日も
「パパの筋肉痛にはどれが良いか教えて」
ときき、息子は迷わず、
「はい!これ!」
と選んでくれました。
口にして数分後、子どもたちといつものように体を使った遊びをしている配偶者に
「筋肉痛どう?」
と聞いたところ、
「そーいえば軽くなってるかも…気のせい?え、でも左足はもう痛くないよ。」
というので、もう一粒口にしてもらったところ、その場で
「あ、右足も腹筋も痛くない!すごいね!」
と。
こんな一瞬で効く体験は初めてだったので家族で大笑い。
息子も誇らしげです。
レメディもすごいですが、それを一瞬で選ぶ子どもにも改めて驚かされました。
子どもの本能、このまま持ち続けていってもらいたいものです。
ホメオパシー、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、受講生の金久保ともえ様がFacebookに投稿してくださった記事をそのままシェアさせていただきました。

得意げなお顔がイルカの向こうからも窺える息子さんが、かわいいですね♡