サービスエリアで起こった笑えるできごととは

Pocket

みなさん
こんばんは♪
 
 
 
 
台風は、大丈夫でしたでしょうか。
 
 
 
 
今日は、朝早くから、急に
車で東京へ向かっております。
 
 
 
 
今、諏訪湖のサービスエリアで
休憩をしているんですが
 
C5964732-960E-48BE-85AE-255980B40570.jpg
 
 
スマホでナビを使っていて
 
そのまま、止めるのを忘れて
スマホをポケットに入れて
トイレへ行ったら
 
 
 
 
手を洗うところで
「南東へ進みます!」
ってデッカい声で
スマホがしゃべっちゃって
 
 
 
 
隣で手を洗ってた
知らない おばあちゃんが
「今なんて言ったの?」
 
って私の方をみて
聞きました。
 
 
 
なんて答えたらいいのかわからず
数秒沈黙してるうちに

おばあちゃんの娘さんらしき人に
連れられて、行ってしまいました。
 
 
 
おばあちゃん
かわいい♡
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、放射線
 
 
 
 
関東へ行くと、いつも
放射線が多くなってるだろうな
と思うことあるんですが
 
 
 
 
先日、チェルノブイリ原発の
現場を見に行くツアーを
テレビでやっていまして
たまたま見たんです。
 
 
 
 
いろいろ見学をして
最後には、被爆チェックをして
被爆してないか確認してから
終わりっていうものでした。
 
 
 
 
結構いっぱい若い人も
ツアーに参加してて
やはり興味あるんですね。
 
 
 
 
寂れた遊園地も出てきて
その遊園地は、事故の数日後に
オープン予定だったのが
事故が起きて
結局オープンできずに
そのままになってるそうです。
 
 
 
 
遊具も錆びてて
なんとも言えない
さみしい空気を
放っていました。
 
 
 
 
昔、カナダのお土産屋さんで
働いていた時
トナカイの敷物を売ってたんですね。
 
 
 
 
そのトナカイの敷物は
本当によく売れた商品だったんですが
ロシア製で
 
 
 
 
チェルノブイリで
被爆してるんじゃないかって
店員の友達と話してたのを
思い出しました。
 
 
 
 
それが、1989年
 
 
 
 
チェルノブイリ事故は
1986年なので
本当に被爆してるものだったかもしれませんね。
 
 
 
 
チェルノブイリの原発は
今は、他へ漏れないように
ものすごく分厚い金属で
覆っているそうです。
 
 
 
 
日本は、まだそこまでは
してませんよね。
 
 
 
 
それに、汚水を海に流すと
話していました。
 
 
 
 
心配なんかし出したら
キリがないので
心配しましょうということでななく
逆に安心しましょう!
と言いたいんですが
 
 
 
 
原発の近くに私たちが住んでいるのは
事実なので
 
 
 
 
手を打つのは
得策かと思います。
 
 
 
 
原発に限って言えば
 
 
 
 
日本の福島原発事故の時に
日本のホメオパシー研究所が
その原発用のレメディーを
つくりました。
 
 
 
 
なんどかご紹介していますが
 
 
 
 
RA Fukushima
という名前のレメディーです。
 
 
 
 
福島原発の害が怖い方は
これを使われればいいです。
 
 
 
 
ポーテンシーは、たしか
30Cしかなかったと思いますが
あるものでやればいいですね。
 
 
 
 
海外の方も
お住まいになられている地域の原発が
心配だという場合は
もっておかれてもいいかと思いますが
 
 
 
 
この
Fukushimaは
日本でしか売ってないと思うので
 
 
 
 
一般的な放射線レメディーを
明日、お伝えしますね(^^)