たった4本のビスが果たす役割は想像以上に大きい

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

数日前から
Acon.アコナイトというレメディーを
紹介させていただいています。

 

 

最近、災害が本当に多いので
災害の時には付き物の
ショックに使えるレメディーを
いくつか紹介していますが

Acon.アコナイトは
そのひとつです。

 

 

アコナイトが必要な状況
というのは
どういう状態なのか

昨日一昨日も
例をあげて説明しましたが

 

今日も、もうひとつ
例をあげて
説明しますね!

 

 

最近で、私自身が
アコナイト状態になったのは
いつかなと思い出してみたら

2年くらい前に行った
遊園地でした。

 

 

みなさんは
ジェットコースター
好きですか?

 

 

東海地方の方なら
誰もが知ってると思いますが

愛知県と三重県の県境の海辺に
長島スパーランドという
ジェットコースターに力を入れている
遊園地があるんです。

 

そこは、本当に
ジェットコースターの種類が多くて
いろんなのがあるんですね。

子供でも乗れる緩いやつから
一気に発車して
魂おいてかれるやつとか
いろんな種類のがあるんですよ。

 

 

元々、私は
ジェットコースター好きなので

長島スパーランドも
お気に入りの遊園地のひとつです。

 

 

そして
新しいジェットコースターも
どんどん出てくるんですね。

2年前に行った時は
たまたま一番新しいのは
点検中で、乗れなかったので

2番目に新しい
ジェットコースターに乗ったんですが

 

 

それが、想像を絶する高さで
最初に見た時、既に
これはやばい!
と思いました。

 

 

スチールドラゴン
っていう名前のやつです。

 

1b5f3a4f573561e9355bb1334058f0e8_s.jpg

まず、高さがハンパない。

 

普通のジェットコースターが
富士山だとしたら
スチールドラゴンは
ヒマラヤ級です。

 

 

そして、座席の横の囲いがなくて
椅子は、たった4本のネジで
止めてあるだけ。

 

 

知らない方は、
名前で検索すれば出てきますけど

コースは
山が3回来るんです。

 

 

最初に一番大きいやつ
次に中くらい
その次は小山と
3回、アップダウンが続いて

その後、グルグル回って
最後は、ドラゴンのように
うねった蛇のように
緩やかに走って終わりなんですね。

 

 

これに乗った時の状況は
今でも鮮明に覚えています。

 

 

まず、ジェットコースターの定番
山をゆっくり上り始めるんですけど

その時に
たった4本のビスで
椅子が止められてることを
発見してしまったんです。

 

 

それを見てから
やめときゃよかった~~って
後悔したのは言うまでもありません。

 

 

だけども
もう遅いので
コースターは進んでいくにつれて
恐怖だけが増していきます。

どんどん上がって
高さは、大観覧車と同じ高さまで
行きました。

 

 

その時、既に
口がきけない状態に!

 

 

隣の友人が
話しかけてくるんですけど
一切、答えられないんですね。

全く余裕がない。

ただ、怖いだけです。

 

 

横を見るのも怖いし

かといって
目をつぶるのも怖い!

 

 

それでも、まだ息はできていました。

 

 

元々
ジェットコースター好きだったんですよ。

それなのに
年なんですかね~~~

一緒に乗った友人は
私よりも6歳も上なのに
2人共、へっちゃらでした。

きっと、私が怖がりなんです。

 

 

頂上まで上りきって
ゆっくり下降し始めて
そこからです!

 

 

最初の山を降り始めてから
最後のドラゴンのうねうね部分まで
息が一切、吐けなかったんですよ。

吸うのみです。

 

 

あんなこと
今までジェットコースターに
数えきれないくらい乗っても
初めてです!

 

 

それも、3つ山を越えて
うねうねまでですから

結構な時間
息を吐けなかったんですね。

 

 

そしたら
どうなったと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が硬直して
血の気が引いて
冷たくなって
手がしびれてきました。

自分でもやばいと思ったんですけど
どうにもできないですね。

 

 

ジェットコースターは
止められないし
息も吐けない。

ただ、流れに任せるだけです。

死ぬかと思いました。

 

 

2人は、また乗ろうと言ったんですが
当然、私にはもう無理。

もう二度と乗らないと思います。

 

 

その状態
想像できますか?

 

 

それが本当の
アコナイト状態です。

 

 

目の前の恐怖

今起こってる恐怖

死ぬかと思うほどの恐怖です。

 

 

そして
息が深く吸えない

体が冷たくなって硬直して
青白くなる

 

 

アコナイト状態
身を持って体験したい場合は

長島スパーランドの
スチールドラゴンへ
足を運んでみてくださいね(^^;)