なぜ人間には老化や寿命があるのか

Pocket

みなさん
こんばんは♪

じつは、久々に
昨日メルマガ配信に
失敗しまして・・・

また時間設定を
間違えていたようです。

昨日は、1日
集中して仕事をしておりましたので
配信されていないことにも気づかず
時間が過ぎておりました。

ごめんなさいm(__)m

仕方がないので本日
昨日配信されたはずのメルマガを
配信させていただきますね。

こちらからです▼
――――――――――――――

昨日のメルマガに書いた
受講生さんのお話ですが

あの後、
またメールが届きまして

「今月は父が倒れ、叔母も倒れ」
と書いてありました。

ということは
彼女は、3人目ということです。

今年の夏は
本当に暑かったので
そういう意味では
仕方ないのかもしれないし

お2人は
何が原因で倒れられたか
までは書かれていなかったので
わかりませんが

家族や親戚の中で
次々と予想外の
よくない出来事が起こる時

ありませんか?

または、
お友達とかで
そういう話を
聞かれたことありませんか?

38f8e8b2a5f6c80b064205a9a4e061f7_s.jpg

何十年という
長い人生を生きていく中で

 

全てが幸せで
良いことばかり
という方は
稀だと思います。

 

幸せが続く時もあれば
望まないことが続く時期もある

そういう方が
ほとんどですよね。

中には
望まないことばかり
ずっと起こってるわ
と感じている方も
いらっしゃるかと思います。

何を幸せだと感じるかは
その人によって違いますよね。

だから、同じ出来事でも
捉え方が変わる分
なかなか難しいところではあるけれども

病気や事故の場合は
100%に近い方々が

望まないことだと
捉えるのではないでしょうか。

 

昨日の頭を強打した受講生さんに起こった
お父さんと叔母さんのことに加えて
ご自身も病院へかかることになった
今月の出来事は

ホメオパシーの見解からすると

ある病気の遺伝が
活性化した
というふうに観るんですよ。

これは、現代人なら
誰もが持っていると言われている
遺伝なんですが

人によって
また
時期によって

活性化する時期と
寝ている時期が
あるんですね。

そしてそれが、
活性し出すと
昨日の受講生さんのように
望まない出来事が
次々と起こる

というようなことになるんです。

昨日のメルマガで
事故はコントロールできないと
書きましたが

それは
通常の場合です。

ホメオパシーの場合は
それをコントロールすることを
試みます。

ホメオパシーでは
バイタルフォースという
概念があります。

これは、自己治癒力のことだと
解釈されていることが多いんですが
じつは、ちょっと違うんです。

バイタルフォースの中に
自己治癒力というものが
存在しているんですね。

似ているんだけれども
全く同じではないんです。

バイタルフォースというものの中には
自己治癒力もあれば
自己破壊力というものも
あるんです。

自己治癒力は
人間を生きる方向へ導くものですが

自己破壊力は
死へ向かわせる方向性を持っています。

人間は
この両方を持って
生きているわけです。

だからこそ
老化や寿命があるんですよね。

自己治癒力と
自己破壊力

これのどちらが優勢になっているかで
その人の健康状態が決まります。

長くなりそうな気がしてきたので
続きはまた明日にしますね(^^)