急姓病と慢性病の決定的な違い

Pocket

みなさん
こんばんは♪

だいぶ涼しくなってきたように感じますが
みなさんのところではどうですか?

下呂は、今朝は涼しいんですが

今朝パソコンを立ち上げたと同時に
目に飛び込んできたニュースは

病院でエアコンが壊れて
熱中症で5人亡くなった
というものでした。

病院は、大抵、
コンクリートで
上に高くなってるので
上の方の階だと暑いでしょうね。

病院だからって安心できない
今年の暑さには
やっぱり対策が必要ですね。

ホメオパシーでやってください。

ダウンロードまだの方は
お早めに!

39186576_10213022664581831_3132992348225536000_n.jpg

さて、
昨日の続きです。

自己治癒力と
自己破壊力

これのどちらが優勢になっているかで
その人の健康状態が決まると
書きました。

いろんな宗教でも
創造の神がいて
それを維持する神がいて
破壊の神もいる

1a8718370a6f773de2b85f7770671920_s.jpg

これに当てはめると

自己治癒力というのは維持
自己破壊力は、そのまま破壊
となって

そして
昨日のメルマガで書いた
バイタルフォース
という
ホメオパシー独特の概念は

創造・維持・破壊
この全てを含む
言葉なんです。

だから
人間で言うと

生まれさせて
その人を健康に保って
さらに寿命が来たら
死の方向へ導く

それが
バイタルフォース
と言われている
エネルギーの流れなんです。

・・・だから?

って
自分で自分に
突っ込み入れたくなりましたが(^^;)

話を戻すと

じつは
ホメオパス(ホメオパシーの専門家)は
このバイタルフォースの整体師
みたいなものなんです。

・・・

え?
どゆこと?

って思われましたよね???

 

バイタルフォースは
目には見えない
エネルギーの流れなんですけど

 

その見えないバイタルフォースが
今、どのような状態に
なっているかを
心の目で観察、推測して

 

もし、死の方向へ行っていたなら
それをキュッと
維持の方向へもって行く

それをレメディーでやるのが
ホメオパスのシゴトであり
慢性病を制覇することでもあるんです。

慢性病というのは
この方向性で言うならば
死の方向へ向かっている状態です。

一方

急姓病と言われているものは
維持のエネルギーが働いたから
起こっている状態なんですね。

その人のバイタルフォースが
今、どのような状態にあるのか
どっちの方向へ向いているのか

それは、とっても重要なことなんです。

 

それで
もっと話が戻りますけど

 

事故が立て続けに起こる
また事故やお葬式が
自分だけでなく
家族や親戚の中で立て続く

 

それは
死へ向かう遺伝の要素が
活性したために
バイタルフォースが一時的に
死の方向へ向かっている
ということを示しているんです。

 

これが
家族や親戚単位で起きた場合

家族や親戚単位で
それが起こっている
ということになるんです。

このエネルギーというのは
避けられようのない
突然の死をもたらす可能性のある
一番キケンなエネルギーですので

これが観られた時には
ホメオパスは、
何をさておいても
まず、これを修正するんです。

その場合は

ホメオパシーでは
Syph.スフィライナム
というレメディーを
とってもらいます。

本人だけの場合は本人に

家族単位で出ている場合は
ご家族全員に
とってもらうんですね。

これは誰が悪いわけでもない

生活の仕方が悪いわけでも
食べ物を選んでいないわけでも

こういう時期が
人生の中で
起こってくることがあるんです。

ホメオパスの中には
夏至の時期に
この状況が起こりやすい
と言った人がいます。

その人は
夏至の日に年1回
家族全員で
Syph.をとるといいですよ
と言っていました。

今年の夏至は
もう終わりましたけど

大きい範囲で見ると
この夏の時期は
起こりやすいのかもしれませんね。

とくに今年は
例年にはない暑さですしね。

もしみなさんも気になったら
来年の夏至には
Syph.をとられるといいかもしれません。

もちろん今でもいいですけどね。

今日は、かなりマニアックな話を
書いてしまいましたが
何かの参考になれば幸いです(^^)

お医者さんに相談する前の
子供やご家族の身近な悩みを解決する
ホーム・ホメオパシー個別相談
9月分の
メルマガ読者様ご招待枠
あと5名様です。

詳細とお申込みはこちらです
▼ ▼ ▼
%%%_LINK_12310_%%%