恐怖を消してはいけない時

Pocket

みなさん
再び、こんにちは♪
 
 
 
今朝は、急いで配信したかったので
2通に分けました。
 
 
 
夕方って書きましたけど
何が起こるかわからないので
配信システムが稼働している間に
早めに配信いたしますね。
 
 
 
今朝、東京の葛飾区に住んでいる
インストラクターのひとりと
ミーティングをしていたんですが
 
 
 
彼女、まだ逃げてなかったんです。
 
 
 
昨日のミーティングでは
名古屋のお姉ちゃんのところへ
逃げた方がいいと伝えたのに。
 
 
 
現在の進路では
葛飾区は、直撃進路に入っています。
 
 
 
それに、そのエリアは
海抜ゼロメートル地帯。
 
 
 
私なら、とっとと逃げてます。
 
 
これは、賭け
ですからね。
 
 
 
命がかかった賭けです。
 
 
進路から逸れたら
逃げなくてもよかった
ってことになるけど
 
 
逸れなかったら
死ぬかもしれない
 
 
そんな賭けですよね。
 
 
 
日本人は、平和ボケって
よく言われますけど
 
 
今回のことで
本当にそう思いました。
 
 
 
みなさん
どうして逃げないのでしょうか。
 
 
 
悠長に
モノを買い込むお金があったら
交通費に回して
逃げた方がいいと思います。
 
 
 
 
今回の台風は
扇風機級ではなく
攪拌機級とのこと。
 
 
 
でっかい怪獣が襲ってきて
街をぐちゃぐちゃにするような
そんな被害が予想されると思います。
 
 
 
彼女の住まいは、
マンションの7階ですが
 
 
 
いくら鉄筋でできていても
怪獣や攪拌機が来たら
簡単に壊されると思いませんか?
 
 
 
地球が全人類を一気に殺すことなんて
じつは、簡単だと思いませんか?
 
 
 
人間がどれだけ自然破壊をしても
地球が、それを許してくれているから
私たちは、今日まで生き延びてきました。
 
 
 
だけれども
いつ地球が突然怒って
全部をぐちゃぐちゃに破壊しても
不思議ではない
と思いませんか?
 
 
 
それくらい
人間は小さい生き物ですよね。
 
 
 
台風で東京全体が攪拌されて
戦後の焼け野原のようになったって
 
 
それは、いつ起こっても
全く不思議ではないと思うんです。
 
 
 
人間から見たら
強いと思われるどんな建物だって
 
 
 
地球から見たら
赤子の手をひねるくらい簡単に壊せます。
 
 
 
自然災害を
なめないようにしましょうね。
 
 
 
そして、今回は
関係ないエリアにお住まいの方々も
他人事だと思わないようにしましょうね。
 
 
 
いつ何が起こるかわからないですもんね。
 
 
 
 
さて
 
 
 
災害時のレメディーについては
電子書籍に書かせていただいていますが
 
 
 
それが
手元にない時
 
 
 
このメルマガを最近読まれて
ホメオパシーを初めて知って
 
かつ
関東にお住まいで
逃げていない方は
 
 
 
もう今からなんて
レメディー買えないと思いますから
 
 
 
そんな時は
どうするのか
お伝えしますね!
 
 
 
 
昔、緊張したら
「人」という字を
手に書いて食べる
という話
聞かれたことありますか?
 
 
 
また、実行された方も
多いかと思います。
 
スライド1.JPG
 
 
それの要領で
レメディーを食べてください。
 
 
 
こんな感じ↓
 
スライド2.JPG
 
 
Arn.アルニカは、
恐怖、ケガ、打撲など
どんな時でもとっても役立つ
ナンバー1のレメディーです。
 
 
 
Arn.の災害時の活用についての詳細は
ここで書くのは長くなりますので
電子書籍を読んでくださいね。
 
 
 
こちらです↓
%%%_LINK_14866_%%%
 
 
 
それでは
ご無事を心より
お祈りしております!
 
 
 
 
 
 
 

予告

 

注射はイヤだけど
インフルにはかかりたくない!
という方々への
電子書籍キャンペーン!

もうひとつのインフル対策

 

10月13日(日)夜のメルマガで
先行リリース!

 

もう少しお待ちくださいね!

注目の写真2.jpg