果たして縫わずにケガは治ったのか

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

お子様やお孫様がいらっしゃる方は
夏休みに入って
忙しく過ごされている方も
多いのではないかと思います。

 

 

それになにより
暑いですよね!

 

 

新型コロナも
また蔓延ってきましたし
サル痘も懸念されますね。

 

 

ホメオパシーを使われている方は
そんなに心配されていないと思いますが

 

 

まだ、これからという方は
恐怖や心配が拭えない方も
多いのではないかと思います。

 

 

そんな場合は
ぜひ、ホメオパシー
はじめてみましょうね!(^^)

 

 

私の方は
先月、手にグサッと
ケガをしましたが

 

 

順調に回復して
今は、こんなにくっつきましたよ!

IMG-3499.JPG

 

もう、どこがケガした所なのか
わからないくらいです。

 

 

 

当時のメルマガを
見ていらっしゃらない方で

写真を見る勇気のある方は
こちらの記事からご覧ください▼

https://homehomoeopathy.com/em/2022629/

 

 

これ、もし病院へ行ってたら
きっと何針か縫われて
引きつったようになってたんじゃないかと思うんです。

 

 

今は、触ると、その切れた部分の周りだけ
少しまだ硬いですが
これも、少し前に比べると
随分柔らかくなったので
徐々にもっと柔らかくなっていくと思います。

プレゼンテーション1.jpg

 

 

 

人間の体って
本当にすごいですよね!

 

 

このカラダのすごさを
助長してくれるのが
ホメオパシーです!

 

 

今回使ったものを
ご紹介しますね。

 

 

まずは、ケガしたすぐは

 

カレンデュラというレメディーの
オイルを使いました。

IMG-3501.JPG

 

絆創膏のガーゼの部分に
少し塗って
傷がガーゼにはり付くのを防ぎました。

 

 

そして
口からも、レメディーを
とりました。

 

 

傷口をきれいに修復してくれて
殺菌・防腐にも使える
Calen.カレンデュラ

 

 

神経の損傷と痛みに
Hyper.ハイペリカム

 

 

傷の修復のために
動脈の血管の流れをよくして
その材料を運びやすくする
Arn.アルニカ

 

 

これらを
頻繁にとりました。

 

 

絆創膏も、今回
いろいろと試したんですけどね。

 

 

今は、本当にいろんな絆創膏
出てるんですね。

 

 

ケガした当初は
車の運転がままならなかったので

 

高いものから安いものまで
ありとあらゆる絆創膏を
ネットスーパーで大人買いして
使ってみました。

 

 

今回、ケガした箇所が
小指の根元で
絆創膏がはりづらい場所だったんですよね。

 

 

とにかく、水が入ると
治りが悪くなるので
水が入らないように
はるんですけど

 

 

なかなか、手の平に近い部分が
クルンってなってしまったり
よれてしまって
水が入っちゃうんですよ。

 

 

それが一番、苦労しました。

 

 

いろいろ使ってみて
一番良かったのは

 

 

防水と伸縮性があるタイプの
コレです▼

IMG-3500.JPG

 

伸びが良いと
こういう変な部分でも
伸ばしながら貼れば
ちゃんと貼り付いてくれました。

 

 

ケガは急に起こるし
災害用の避難袋にも
絆創膏は、入れるといいですよね。

 

 

参考になれば、幸いです。

 

 

因みに、カレンデュラのオイルは
こちらです▼

https://ec.tsuku2.jp/items/50210800220283-0001

 

まだまだ暑い日が続きますので
熱中症、気をつけましょうね!(^^)