震災直後にとった勇気のある行動とは?

Pocket

みなさん
こんばんは♪

昨日は
大地震が起こった時のために
備えておくといいレメディーを
3つご紹介しました。

東北の震災の時
じつは、もうひとつ
日本で新しいレメディーが
発売となりました。

それは

放射線の解毒用レメディー
です。

名前は
RX RA

これには
セシウム
ウラニウム
プルトニウム
などの

放射線からつくったレメディーと
放射線の解毒に良いレメディーが
コンビネーションになって
入っています。

これは、
震災直後に
すぐに発売となりました。

そして、
被害に遭われた方々には
昨日お伝えした
サポートAAAと共に
無料配布されました。

a962d70557b132be0943d3dd512de8f7_s.jpg

その後、
驚いたのは

福島原発から
2キロ地点で採取した
土からつくった

レメディー
発売になったことです。

メーカーの社員のどなたかが
勇気を持って
原発に近づき
採取されてきたんでしょうね。

そのレメディーは
そのまんまなんですが
Fukushima
と名づけられて
今でも販売されています。

レメディーは
薄めて作りますから
ほんの少しの原物質から
ものすごく沢山つくれます。

ですから
福島の土も
ほんの一握り
いただいてこれば

地球全体の生物が助かるくらいの量を
つくれちゃうんです。

ダッシュで近づき
土を握り締めて
ダッシュで戻る。

そんなことでもいいんですね。

とは言っても
それだけでも
勇気のいることだと思います。
なんせ、事故直後ですから。

放射線は
目に見えませんから

どこにいて、
どれくらいの被害を受けているかは
全くわかりませんよね。

数年経って
甲状腺の問題が出てきたり
そんなことで
徐々に明るみに出てきます。

もしも、そんな方が
周りにいらっしゃったら

ぜひ、
Fukushimaのレメディーが
あることをお伝えください。

試してみられる価値は
十分にあると思います。