頭を強打した人が明暗を分けた1本のレメディー

Pocket

みなさん
こんばんは♪

今日も朝から暑かったですね。

昨夜、遅くに
受講生さんの一人から
メールで連絡があり

頭を強くぶつけて
吐き気と痛みが酷い
とのことでした。

今月から講座に入られた方で
ホメオパシーも
今月から始められた方でしたので
かなり慌てていらっしゃいました。

何度かメールでやりとりをして
今朝になっても
まだ吐き気と痛みが引かないので
病院で診てもらうとのことでした。

頭を強くぶつけたような時
とくに吐き気や強い痛みがある時は
いろんな可能性が考えられますし

中には、一刻を争うような
事態も考えられますので

病院へ行かれることを
強くおすすめいたします。

ホメオパシーを始められると
何が何でもホメオパシーでと
お考えになられる方も
いらっしゃいますが

ホメオパシーでは
手術という手段はありません。

緊急に手術をしなければ
命に関わるような
そんな事態の時

病院をおすすめしています。

だけれども

そういう場合にも
ホメオパシーが
まるで役立たないわけではないんです。

ケガなどの回復を早めたり
骨を早くくっつけたり
体全体の回復力を
高めていけます。

昨夜の方にも
まずは病院へ行って
病院の処置とホメオパシーを
併用するように
お伝えしました。

検査の結果
何も異常はないとの連絡が来ました。

よかったです。

事故やケガは
人間がコントロールできる範疇を
超えていますよね。

気をつけていても
起こる時は起こる
そういうものですよね。

そんな時には

すぐに
Arn. アーニカ
です。

ウサギギクという
高山植物からつくったレメディー

9061b17cc3bca4d9f0d0085946cf436b_s.jpg

この方も、昨夜から
Arn.を頻繁にとられていました。

もしかしたら
だから今朝の検査で
なんともなかったのかもしれません。

Arn.は、
たったひとつレメディーを
無人島に持っていくとしたら
Arn.と言われるほど
役立つレメディーです。

何かあれば
まずArn.をとっておけば
大事に至らずに済む
そんなレメディーなんです。

アメリカのオーガニックショップの
レジ横に、ドサッと
置かれていたレメディーも
Arn.でした。

世界中で、売上げナンバー1、2を
争うレメディーのひとつです。

みなさんも
もしまだホメオパシーを始められていなかったら
Arn.200Cくらい1本おうちにあっても
いいと思いますよ。

何かあったら
まずArn.です。

事故
ケガ
地震
火事
親父

肩コリ
筋肉痛
も得意とするところです。

とくかく何でもいい。

親父というも
冗談ではないですよ。

地震、雷、火事、親父
自然災害と同じくらい怖いという意味で
使われる言葉ですよね。

親父に叱られたって
恐怖が伴う

親父がトラウマにならないように
Arn.をとっておくんです。

地震の恐怖体験が
トラウマにならないように
Arn.をとるのと同じです。

Arn.はなんでも使える!

動脈に作用するレメディーだからです。

恐怖があると
心臓ドキドキ
動脈がドクドクなりますよね。

Arn.です!

動脈は、体全体に
栄養と酸素を運んでいますよね。

だから
そこに作用すれば
どんなことでも
治癒を早めることができるんです。

頼れるレメディーは
Arn.ですよ。

ぜひ、まだの方
買ってくださいね!

レメディー屋さんの
回し者じゃないですよ(^^)

検索すれば出てきますよ。

子供やご家族の身近な悩みを解決する
ホーム・ホメオパシー個別相談
9月分の
メルマガ読者様ご招待枠
あと6名様です。

詳細とお申込みはこちらです
 ▼ ▼ ▼
https://homehomoeopathy.com/?page_id=2061