【無料プレゼント】災害多発時代に備えるホーム・ホメオパシ

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

震災から8年
あの日の出来事を思い出すと
今でも涙が出てきます。

 

 

テレビは全部
震災の実況中継に変わって
他の番組は何もやらなかったですよね。

 

 

当時、私は
レメディーショップという
ネットショップをやっていて

 

 

福島にもお客様がいらっしゃったので
震災用のレメディーを
大量に送り、周りの理解ある方に
配布していただきました。

 

 

それから1ヵ月後の4月には、
東京に1週間滞在する用事があって

 

 

東京の友達に聞いたら
水や食料もないよというので
ペットボトルの水や食料も
ダンボールでホテルへ送りました。

 

 

友達からは、
乾電池がないからほしいと
リクエストされたので
持って行きました。

 

 

水も食料も乾電池も
普通はあたりまえにあるものが
あの時は、なかったんですよね。

 

 

東京ではセミナーを受けてたんですが
六本木ヒルズの最上階?で開催されてて
時々、揺れてましたし
ホテルでも9階の部屋だったので
時々、揺れました。

 

 

地盤が、すごく緩んでて
固定されてない感じが
ものすごくよく伝わってきたのを
覚えています。

 

 

外国人は、みんな国に帰って
東京にはほとんどいないと
テレビでは報道されていたのに

 

 

普通にチャリンコ乗ってる
外国人をよく見かけたんですよね。

 

 

テレビ、嘘ばっかじゃーん!
って思いました。

 

 

報道と事実の違い
思いっきりありますよね。

 

 

8年経っても
こんなに鮮明に思い出せること
きっとずっと忘れないと
思いますが

 

 

私たちに必要なことは

 

過去を思い出すことではなく
この出来事から学んだことを
どう今や未来に活かすか
ということだと思うんです。

 

 

あれから8年経った今
ますます、地震はあたりまえになって
水害などの災害も
毎年あちこちで起こるようになりましたよね。

 

 

不慮の出来事に備えましょう!

 

 

起きない方がいいけれども
万一、自分の身にも起こった時に
少しでもできることがあったら

 

 

そして、それで
命を繋ぐ可能性
少しでもあったなら

 

 

絶対、やっておいたほうが
よくないですか?

 

 

非常用持ち出し袋
準備されているご家庭
多いと思いますが

 

 

その中に、ちょっとレメディーを
しのばせておくだけ。

それだけです。

 

 

レメディーは、
副作用もなければ
消費期限もありません。

 

 

非常用持ち出し袋の中の
水や食料は、時々
入れ替えなければいけないけれども
レメディーは、
そのままでいい
んです。

 

 

たった1回買うだけ。

 

 

アルミホイルに包むか
100均で売ってる
携帯灰皿に入れて
入れて置いてください。

 

 

なんかあったら
レメディーとってください。

 

 

なんかあった時は
もう種類なんて
なんでもいいです。

 

 

あれ?
こっちだっけ?
これだっけ?
って考えずに

 

まずは、ひと粒
口に入れてください。

 

 

あまりに緊急すぎる時は
なんのレメディーでも
作用するんですよ。

 

 

だから、知識なんかなくても
大丈夫。

 

 

だけど、知識もほしい
という方には

 

 

こちらの電子書籍
今朝、準備しました!

 

バナー.jpg

よかったら
ダウンロードしてくださいね♪

 

このメルマガからの抜粋ですので
長く読んでくださっている方は
ご存知の内容になりますが
ご了承くださいね。

 

 

名前とメアド入れますけれども
登録は重複しませんので
安心してお申込みくださいね。

▼こちらです▼

%%%_LINK_14866_%%%

 

 

震災で犠牲になられた方々のご冥福と、
現在も不自由な生活を送られている方や
地域の復興をお祈りいたします。