これきくよね~って話をしたそうです。

Pocket

ホーム・ホメオパシー実践講座を受けてくださっている匿名さんから
こんなメッセージをいただきましたのでご紹介します。

―――――――――――――――――――

病状が長く続くと、薬で抑えてしまいたいと思うこともあります。
長くホメオパシーやっておりますが
家族みんな理解があるかと言われると 微妙です。
レメディーあげれば とってくれますが、欲しいとは言わない旦那様です。

先日 娘にレメディー持たせて学校に行かせました。
度々持たせますが
娘は、こそこそっとレメディーを取るそうですが、
男の子が、レメディー机の上に置いて
堂々と飲んでた
って、
今日、家に帰ってくるなり話してくれました。
「私も飲んでる!これ効くよね~(*^^*)」って二人で話をしたそうです。
堂々としないからわからないだけで
本当は 回りに使ってる人が沢山いるかもしれませんね。

その話を聞いて 嬉しくなりました。

―――――――――――――――――――

ホメオパシーは、日本では、まだまだアンダーグランドですから
自分がとっていることを人に言わない方も多いことと思います。

ご家族やご主人の理解が得られない方も
結構いらっしゃいます。
私がホメオパシーの学生だった頃も
ご主人の理解を得られないっていう同期の友人がいたくらいです。

考え方や価値観は、人それぞれですから
夫婦だから、家族だからと言って同じとはかぎりません。

そういう方には、無理に理解してもらおうと思わず
他の同じような方の経験をお伝えして
参考にしていただくようにアドバイスしています。

だけれども、知らないだけで
ホメオパシー人口、結構多いのかもしれませんね(^^)

娘さんの話、いいですね。
和みますね♪