じつは、ホメオパシーは病気を治すものではありません

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

今日は下呂は雨です。
雨だと、もうかなり小寒くて
ストーブあるといいなと
思うくらいです。

 

 

 

昨夜は
義兄が危篤だとの連絡が入りました。

 

 

もう長く患っていて
入院してますので

 

 

これで本人も家族も
楽になるんじゃないかという思いと
もう会えなくなるかもしない寂しさと
複雑でした。

 

 

結局、持ち直したようなので
よかったんですが。

 

 

昨日は、
すぐに新聞で干潮時間を調べました。

 

 

地球生物が亡くなるのって
100%干潮の時だってこと
みなさんは、ご存知ですか?

 

83a62fc253027de1b6e09389df77d30a_s.jpg

 

不思議ですよね。

 

 

じゃあ、自殺とか
事故とかどうなるんだって
思いましたか?

 

 

どうなるんでしょうね~

 

 

そこまで正確に検証したことないので
わかりませんけど

 

 

病気などでよく
「今晩が峠です」
ってお医者さんが言うのは

 

 

干潮の時刻を見て言っている
という話は、どこかで聞いたことがあります。

 

 

干潮、満潮は
月と関係しているので

 

 

満月とか新月なんかも
人間の精神状態に影響ありますよね。

 

 

そう考えると、やはり
自殺のタイミングなんかも
月の影響を受けるから
干潮の時に必ず決行する
というのは、ありえるかもしれませんよね。

 

 

人間は、自分だけで生きていると
思っている方もいらっしゃると思いますけど

 

 

周りの環境だけでなく、
天体や遺伝など
目に見えないもののコントロールを受けて
生きているから

 

 

病んだり、精神的な悩みも
じつは、自分だけのせいじゃないってこと
多いんだと思います。

 

 

ってことは
私たちは、私たちであって、
私たちではないんですよね~~

 

 

あんなに酷いことをした人も
落ち込んで死んでしまった人も

 

 

 

自分の頭では理解不可能な
いろんな人たちが
世の中には、いっぱいいますけれども

 

 

その人が悪いわけじゃない

 

 

いろんな影響があって
いろんな状況の中で

 

 

その人の性格がつくりだされて
その人も人生も織られていくんですね。

 

 

そういう意味では
全てのものが
奇跡の産物ですよね。

 

 

 

 

精神病関係のクライアントさんは
よく自分が悪いんだと
責めてる方、多いんですけど

 

 

決して、そんなことはないんです。

 

 

いろんな状況が重なり合って
ひとつの状況が起こってるので

 

 

誰が悪いわけでもないんですよね。

 

 

精神病は、
考え方や心の問題が原因じゃないことも
あるんです。

 

 

逆に、肉体的な病気も
肉体的なことが原因じゃないことも
多いです。

 

 

いろんなことが複雑に絡み合って
今という状況
病気も生み出しているんですよね。

 

 

義兄の場合は
パーキンソン病なんですけど
精神的なことが原因だと
思っています。

 

 

ちゃんとみせてもらったわけではないので
推測ですけど。

 

 

今日、個別相談させていただいた
ホメオパスの卵の方も

 

 

家族が理解してくれないと
嘆いておられましたが

 

 

今の時代、ホメオパシーを
家族が理解してくれないのは
極々あたりまえなんです。

 

 

逆に理解してくれる家族の方が
びっくりします(^^)

 

 

家族はわかってくれなくて
あたりまえ。

 

 

もしかしたら、一生
わかってもらえないかもしれません。

 

 

それはそれで、仕方ないですよね。
彼らには彼らの選択があり
人生があります。

 

 

 

何を選択するかは自由。

 

 

それをどうしても理解してもらいたいと思う方に
無理がありますし
コントロールしようとするエゴがあると思うんです。

 

 

義兄には、
ホメオパシーの提案は
義母を通して、少し話してもらったこと
ある気がしますが
それきりでした。

 

 

私は、ホメオパシーを
無理に勧めることは
一切しませんし、
自分の方から勧めることも
まず、しません。

 

 

偶然か必然か
ホメオパシーに興味を持ってくださった方
ホメオパシーってなんですかって
聞いてくださった方にだけ
説明するだけです。

 

 

病気は本人が自分で治すものだからです。

 

 

本気で治したいと思う方なら
ホメオパシーに興味を持つし
どうしても治したいと
自分の意志で伝えてきていただきたい

 

 

そう思っているんです。

 

 

ホメオパシーのレメディーは
病気を治すものではありません。

 

 

ただ、サポートするだけ。

 

 

その方の自己治癒力を
引き上げて、
50%のものを80%に
70%のものを100%に
回復の可能性を高める

 

 

それだけのものです。

 

 

 

よく
「治りますか?」
「ホメオパシーでなんとかなりますか?」
って質問されますけど

 

 

決まって答えは
「わかりません」
としか言えません。

 

 

そんなこと、
他人の私が知る由もないんです。

 

 

それは
ご本人の「体」のみが知っています。

 

 

やってみないとわからない。

 

 

だけれども
その分、無限の可能性があると思うんです。

 

 

病院で余命宣告をされたとしても

これは治らない病だと言われたとしても

 

 

ホメオパシーでやってみる価値は
十分にあると思います。

 

 

病院で見捨てられた方が
ホメオパシーで回復した例は
沢山あるからです。

 

 

現代医学の薬よりも長い
200年の歴史が
今でも続いているのは
その証拠でもあると思います。

 

 

 

ホメオパシーは、じつは
病気を治すものではないんです。

 

 

その人を
ありのままの自然な状態に戻すもの
なんです。

 

 

 

どんな人も
産まれてきた時は
穢れのない無垢な人だったはず。

 

 

それが、教育や社会の中で
いろんなことを考え、経験していって
変化していくんですよね。

 

 

もし、その変化後の姿が
本人も他人も世の中も望まない姿だったとしたら

 

 

ホメオパシーのレメディーが
元の姿に戻るのを助けてくれるんですよ。

 

 

レメディーって
ホメオパシーって
そんなものなんです(^^)