ゾクっときたら、〇〇〇〇〇

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

今日はまた
三連休の中日ですね。

 

2週連続で三連休なんて
すごいですね。

 

軽い内容でいきますね(^^)

 

 

 

 

昨日は
情報がないと
レメディーは選べないという
お話を書きました。

 

IMG_3419.JPG

 

よく
こういうご質問を受けます。

 

 

「鼻水が出てきました。
レメディーは何がいいですか?」

 

「咳が止まりません。
とったらいいレメディーをおしえてください」

 

 

じつは、これでは、
レメディーは全く選べないんですよ。

 

 

もちろん、その人の今までのことを
知り尽くしていれば別です。

 

 

健康相談にずっと長期間
かかってくださっている人なら

 

その人の人生での経歴
遺伝や体質の情報も知ってますから
そこから、レメディーの目星を
つけることができます。

 

 

だけれども
そうでない方は
予想すらできません。

 

 

鼻水のレメディーも
咳のレメディーも
山ほどあるからです。

 

 

なので
ホメオパシーでは
風邪用というレメディーはないんですが

 

 

それぞれの症状

 

喉痛
鼻水

発熱
頭痛

 

など

 

 

そういうひとつひとつの症状に
対応するレメディーは
あります。

 

 

 

ひとつだけ

 

 

風邪かな
と思った時に
すぐにとってもらうレメディー
があります。

 

 

これは、少し前の
メルマガにも書いたので
覚えていらっしゃる方も
多いかと思います。

 

 

なんでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!
Acon.アコナイト

 

 

トリカブトから作ったレメディーですよね。

 

 

 

これは
「あれ?風邪かも!」

「喉が痛くなってきた」

「ゾクゾクっときたぞ!」

 

 

そんな時に
まず、とってもらうレメディーです。

 

 

できれば
24時間以内に

 

 

 

なんで24時間以内なのかは
また明日説明しますね(^^)

 

 

 

では、連休を
楽しんでくださいね~~♪