ビンゴの景品に隠された悩みの原因とは?

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今日も下呂は秋晴れの良いお天気でしたが
みなさんにところでは
いかがでしたでしょうか。

 

 

じつは今年、近所の婦人会の
会長の役割が回ってきてまして
なかなかそれが私にとっては大変で

 

年に1回の行事なんですけれども
なんせ、私は、ここに引っ越してきて
16年位になりますが
あまり、地元に馴染んでないんですね。

 

 

というのも
ホメオパシーの学生時代に
結婚して引っ越してきたので
一ヶ月を通して家にいたことがないんです。

 

 

月によって、短くても1週間
長いと丸々いないこともあります。

 

 

なので、地元に密着してないどころか
よくわからないんですね。

 

 

近所の方たちは、みなさん
良い人ばかりではあるんですけれども
そんなふうなので、
方言もしゃべれないし、
時々今でも意味がわからない時もあります。

 

 

下呂にいる時は
ほとんど家から出なくて
買い物にも行かないから
近所の人に会うこともほぼないんですね。

 

 

だから、みなさんが
どこへ買い物に行ってるのかも
どんな生活をしているのかも知らないんです。

 

 

都会だと、それが普通なのかもしれませんけどね。
隣の人も会えば挨拶するだけとかね。

 

そういうところは、婦人会もないだろうし
それでいいとは思うんですが
ここだと、そういうわけにはいかなくて、、、

 

 

 

じつは、来週末に
婦人会の食事会を予定してるんですね。

 

それで、ビンゴをやることになってるんです。

 

その景品を準備しないといけないんですよ~

 

fee71ed415854675d39f6e12102b911e_s.jpg

他の役員の人が言うには
主婦が喜ぶ実用的なものって言うんですが

 

具体的に何かを聞くと
商品券とかゴミ袋

 

 

たしかに、実用的ですよね。
誰もが使いますよね。

 

だけれども、
全然、楽しくないと思いませんか?

 

 

楽しさを求めていないといわれれば
それまでなんですが
本当にそれでいいんだろうかと
自問自答しているところなんです。

 

 

 

ほとんど家にいなくて
婦人会の行事も、毎年たいてい欠席で
全く関わりの薄い私が
今年は会長だからと言って
革命的なことを起こしてもいいのかどうか

 

迷いに迷っています。

 

 

ここの方たちは
みんな優しくて大人しくて従順で
「会長さんにお任せします!」
って言ってくださるんですね。

 

だから余計に迷います。

 

 

 

みなさんは
そういうことってないですか?

 

 

本当は、こうした方がいいんじゃないかって
思っているのに
従わなければいけないような状況

 

 

別の意見を持っているのに
なんとなく暗黙の了解的に
こうするんだろうな~っていう
無難な選択

 

 

そんな時
どうしてますか?

 

 

 

人生長く生きていたら
こんなことって
誰でもきっとありますよね。

 

 

すごく正義感の強い方は
どんな時でも自分の意見を
バーンと言って
事を動かす人もいると想います。

 

いわゆる政治家タイプ

 

 

逆に、どんな時でも
全く自分の意見は言わずに
または言えずに
無難な道を行く人もいるかと想います。

 

 

 

みなさんは
どっちのタイプですかね?

 

 

 

どっちがいいとか悪いとか
そういう話ではないですよ。

 

それは、その人の性格にも
考え方にもよりますからね。

 

 

 

私の場合は、時と場合によります。

 

今回の婦人会の景品は
正直、どっちでもいいですよね。

 

景品がちょっと変わったくらいで
参加者の人生まで
きっと変わりませんからね。

 

 

だけれども

 

人生を変えてしまう程の選択も
中にはあると思うんです。

 

 

そういう時は、
よく考えて
慎重に決めたいですよね。

 

それは、
自分の人生であっても
他人の人生であってもです。

 

 

 

そのひとつが
治療法の選択だと思うんです。

 

 

どの治療法を選択するかによって
人生が大きく変わった人
たーくさん、見てきました。

 

 

本当に変わっちゃうんですよ。

 

 

まさに、
生死を分ける
人生を分ける

 

それが治療法の選択なんです。

 

 

 

これは
癌や糖尿病などの慢性病は
もちろんですが

 

風邪などの
日常的な小さな症状も
入りますよ。

 

 

日常的に何を使うか
どの治療法を選ぶかで
人生が変わってくるんです。

 

 

本当にですよ。

 

 

風邪ひいたら
その辺で薬買って飲めばいい

 

それもひとつの選択

 

 

ホメオパシーを使ってみるのも
ひとつの選択だとしたら

 

 

ぜひ、このメルマガを
読んでくださっている
みなさんには
ホメオパシーを
選択してみられたらと想います。

 

 

自分がホメオパシーを使うだけなら
そんなに大きな勇気は
要らないんじゃないかと思うんですけど

どうでしょうか。

 

 

ご主人に反対されますかね。

お姑さんに反対されますかね。

 

そういう方は、
実際、結構いらっしゃいますが

 

だけれども
知っておいていただきたいのは

 

あなたの人生
あなたのお子さん

 

お母さんである
あなたほどに
考えて守ってくれる人
他にいますか?

ってことです。

 

 

もし、自分が一番
お子さんのことを考えている
って自信を持って言えるなら

 

 

あなたが選択して決めるのが
いいんじゃないかと思うんです。

 

 

病気で苦しんで人生を生きるのも
ひとつの選択

 

それも、尊重します。

 

 

病気から学ぶことも
きっと多いのだろうと
想像できるからです。

 

 

 

だけれども
もし、みなさんが
それを望まないのであれば

 


ご家族もそのように生きるのを
望まれているのであれば

 

きっと、何かしらのご縁で
このブログを読んでくださったのだと
それには、何か意味があるのだと思うので

 

 

ぜひホメオパシーに
チャレンジしてみていただけたらと
切に願います。

 

 

ビンゴの景品
ゴミ袋はつまらないと想いますから
もっと楽しいものにしましょうよ!

 

って言えない性格であったとしても

 

 

勇気を持って
選択しないといけないことが
人生には、あると想うんです。

 

 

もし、みなさんに
小さなお子さんがいらっしゃって

ホメオパシーにご興味あるけど
迷っているってことでしたら

 

まずは、ホメオパシーについて
詳しく聞きたいと思われる場合は

このブログ右上のメニューから
個別相談にお申込みくださいね。

 

 

小さな勇気から
大きなギアチェンジが起こりますよ(^^)