プライドを持ち続けることは簡単ではない

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今日のお昼は
冷やし中華にしようと思ったら
タマゴがなくて
あ~どうしよ~
ってなってたら

 

義母が
隣で借りてくると言って
借りてきてくれました。

 

 

食べ物の貸し借りって
実家ではなかったので
田舎の良さですかね。

 

 

昔は、どこも
そんなんだったと思うんですが

 

みなさんのところでは
そんな感じ
残ってますか?

 

 

 

昨日
個別相談させていただいた方は
フランスに嫁がれた方
だったんですが

 

フランスと言っても
コルシカ島
という島の方だったんです。

 

 

小学生のかわいい娘さんたちが
時々ちょろちょろしてました。

 

 

フランスも学校は
お休みらしいです。

 

 

私はフランス自体
行ったことがないので
コルシカ島を
地図で調べてみました。

 

 

広島県くらいのサイズだって
おっしゃってたので
そんなに小さい島では
ないですよね。

 

 

地図で見ても
結構大きな島でした。

 

 

フランス人と
イタリア人の両方が多い島
だとおっしゃっていたのですが

 

見たら、やっぱり
フランスよりも
イタリアに近い位置にありました。

 

h.jpg

だけど
ここの島の人は
フランス人だとも
イタリア人だと言わずに

 

「私はコルシカ人」
って言うんです。

 

って
おっしゃってて

プライドがあるんですね~
って話してたんです。

 

 

自分が生まれ育った土地に
誇りを持っていて

 

もう今はなくなってしまった
土地の名前を未だに使って
「〇〇人だ!」
って言ってる方

 

私も、バックパッカー時代に
いろんな国の人で
出逢いました。

 

 

 

どこから来たの?
って聞くと

 

聞いたことない名前を言うんですよね。

 

 

それって、どこにあるの?
って聞くと

 

昔の地名だったり
地方の名前だったりして

 

あ~〇〇ね!って
国の名前を言い返すと

 

 

違う!

って言うんですよね。

 

 

 

実際には
違わないんですけど

 

その人にとっては
区別してるようで

 

植民地にされた
相手の国の国民じゃない!
ってことに
プライドを持っているんですよね。

 

 

それには
戦争などで失ったり
植民地化されたりして
そういう悔しい想いが
含まれていると思うので
仕方ないとは思うんですけど

 

そういう人に出会うと
おもしろいな~
って若い時は
思っていました。

 

 

だけど
そういう悔しいとか
認められないとか
負けた!というような想いを
持ち続けて生きてると

 

きっと
辛いこともあるんじゃないか
と思うんですよね。

 

 

人道的じゃないことも
されたかもしれないし

 

そういう想いが
先祖代々、続いていたり
教育されたりして
そういう感じになってるんだと思うので

 

実際には
その人自身の想いでは
ないかもしれないけれども

 

そういう想いって
その人自身を
苦しめますよね。

 

 

度合いは
ひとりひとり様々なので

 

そこまで影響ない人も
多いことと思いますが

 

 

もしも
プライドが邪魔して
ちょっと精神的に
苦しいことになったりした時

 

プライドを破る
代表レメディーは

 

Platina プラタイナ
というレメディーです。

 

 

これは、指輪とかに使われる
プラチナからつくった
レメディーなんですけれども

 

プラチナって
金よりも高価ですよね。

 

 

だからなのか
プライドが高いということ
なんでしょうね。

 

 

プライドが高過ぎる人が
これをとると

 

体のチカラが
ふっと抜けて
楽になりますよ。

 

 

プライドが高い人って
低い人よりは遙かに
緊張してるイメージないですか?

 

 

ほどよい緊張は良いし
ほどよいプライドも
いいんですけれども

 

度を超えると
苦しくなりますよね。

 

 

レメディーで
緊張をほぐすことで

リラックスして
循環がよくなって
より健康になれます。

 

 

レメディーのとり方詳細は
このメルマガの下の方で
ダウンロードしてくださいね♪