余計なプライドは体にどのような影響を及ぼすのか

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

昨夜、半月ぶりくらいに
下呂の自宅へ帰りました。

 

 

今日は、朝から雨で
大分、暑さも和らいできましたが
みなさんのところで
いかがでしょうか。

 

 

今朝は、
ホーム・ホメオパシー実践講座の
4回目の講座で
テーマは、好転反応について
語らせていただきました。

 

ホーム・ホメオパシー実践講座4好転反応②.jpg

カリキュラムはあるんですが
話していると
お伝えしたいことが
山盛りでてきて

 

 

今日も、10分程
時間をオーバーしてしまいました。

 

 

本当は、もっと時間を
いただきたいくらいなんですが

 

 

受講生さんの中には
最低限でいいです~
っていう人と
もっともっと学びたい!
という方といらっしゃって

 

 

なかなか難しいところです。

 

 

ということで

 

今日は、何を書こうかな
と思ったのですが

 

 

もうすぐ
2期生を募集する予定の
ホーム・ホメオパシー・インストラクター
という職業について
書かせてください。

 

 

全くご興味ない方は
スルーしてくださいね!(^^)

 

 

 

講座を、今のような
オンライン講座という
スタイルにするまでは

 

 

私は、地域の人たちに
ひと月に1回くらいのペースで
教えていたんですね。

 

 

その時も、やはり、生徒さんの中に
もっともっと学びたいという方が
多くいらっしゃったんですね。

 

 

ホメオパシーは
ものすごく奥が深いからです。

 

 

だけれども
実際には、一般の方々に
教えられる範囲は限られていて
いつも、もどかしい思いをしていました。

 

 

本当は、ご要望のままに
教えたかったんですが
できないからです。

 

 

もっと聞きたいという内容になると
大抵は、慢性病に関わることなので

 

 

そうなると、非常に複雑な分野に
足を突っ込んでいくことになるので

 

 

月1ペースの
2,3時間のクラスでは
なかなかそこまでは、
教えられませんでした。

 

 

中途半端になってしまうからなんですね。

 

 

だけれども、
ご要望は高かったので
何か方法はないのかと
いつも考えていました。

 

 

それに、これだけ
知りたい人たちならば

 

実際に教えていったら
急性病を超えて
軽い慢性病くらいなら
自分でできるようになるんじゃないかと
可能性すら感じていたんです。

 

 

そうなると
教えない方が、
もったいないって
思えてきたんです。

 

 

だって

 

今の世の中、
病気を持ってる子どもたちが
ものすごくいて
大人だって、何も問題がない人
きっといないと思います。

 

 

本人が気にしてないとか
気づいていないということは
あるかもしれないけど

 

 

たまに肩こりがあるとか
目が疲れるとか
たまに、頭痛があるとか
腰痛が出るとか

 

 

何かしら
普段は元気な人でも
あると思うんですよね。

 

 

「たまに出る」
というのも
れっきとした慢性病です。

 

 

そういう人たちに対して
ホメオパシーを使ってケアできる人は
いっぱいいた方がいいに決まってますよね。

 

 

それに、
1人1人のできる範囲が
広いに越したことはないです。

 

 

「軽い慢性病ならできるよ」
という、村の薬剤師的な?
人たちが全国の各村にいたら
ほとんどの人たちが
健康でいられますもんね。

 

 

村って、何ですけど、、、(^^;)

それくらいの単位の範囲で
ってことです。

 

 

そんなことを考えたら
ワクワクしてきたんですね。

 

 

学びたい人は、どこまででも
学んでいただけたらいいと思うし

 

 

それを、ここまでです!
って切るのは本当にもったいない。

 

 

そう思うんですよね。

 

 

一般向けの
ホメオパシーの講座は
日本でも、多くのホメオパスが開催していて
いろいろとあるのは
ご存じの方や受けられた方も多いと思います。

 

 

だけれども、その殆どで
慢性病に対する質問をしたら
「それは、健康相談をご利用ください」
って言われちゃうんですね。

 

 

かつては、私もそうでした。
講座では、そのように言っていたんです。

 

 

それくらい、慢性病は
複雑だからです。

 

 

だから、当然のことなので
それが悪いという話ではないんですが

 

 

なんとか、それを
打破することはできないものか
ってずっと考えていたんですね。

 

 

そしたら
できたんですよ!

 

 

それが、今の
ホーム・ホメオパシー実践講座なんです。

 

 

ここに辿りつくまでは
自分の脳みそだけでは
なかなかできなくて

 

ビジネス脳を持っている
時々、このメルマガでも
ご紹介していますが
プロデューサーの脳みそを
お借りしました。

 

 

だけれども
そんな不可能だと思われていたようなことが
できたって、すごいことではないかと
思っているんです。

 

 

今でも、もちろん
「健康相談をご利用ください」
って言わなければいけない病気も
中には、ありますよ。

 

 

たとえば、癌とかね。

 

 

余命宣告をされていて
時間がないとか。

 

 

子宮筋腫で
病院に定期的にかかっていて
様子を見ているとか。

 

 

また、何かでずっと長く
薬を飲み続けているとか。

 

 

そういう方は
なかなかご自身でやるのは
難しいし
時間がないと尚更ですね。

 

 

だけれども
自分でやってみることができる
そんなに重篤でないような
時間的に切羽詰まっていない慢性病も
あるわけなんですよね。

 

 

たとえば

 

アトピーとか
アレルギーとか
慢性頭痛とか

 

 

花粉症
月経困難症
便秘
慢性疲労
自閉症
発達障害
などなど

 

 

自分の判断で
病院を利用するかしないか
決められるような問題です。

 

 

すぐに、どうかなるわけではない
命の危機が迫っていない問題。

 

 

それならば、
自分ででも、学びながら
やってみることができる!

 

 

そんなふうに改革したのが
2年前からやっている
ホーム・ホメオパシー実践講座なんです。

 

 

だから、従来の
ただの急性病に対するケア
だけを学ぶ講座ではないんですね。

 

 

一見、ホメオパシー講座と聞くと
どれも、そんなに大差はないような
気がするかもしれませんが

 

 

ホーム・ホメオパシー実践講座は、
このように、今までにない
学べる範囲を広げた
全く、新しいシステムの講座なんです。

 

 

それを教える
インストラクター候補生を
来月募集開始する予定です。

 

 

やりがいがあって
自由なおシゴトを
したいと考えている方には
とってもいいのではないかと思います。

 

 

このインストラクターは
ホメオパスという
ホメオパシーの専門家の資格を
持っていないとできないと
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

そんなことはないんです。

 

 

全く新しいシステムの講座なので
インストラクター養成も
全く新しいシステムになっています。

 

 

どう新しいのか
知りたくなりましたか?

 

 

知りたい方は
来月の募集をお待ちくださいね。

 

 

もちろん、ホメオパスの方々も
ウェルカムですよ!

 

 

「私はホメオパスだから」
というプライドを捨てて
どうぞご応募いただけたらと思います。

 

 

昨日、実家から帰ってくる時
車の中で聴く音楽が入ったUSBを
実家に忘れまして

 

 

取りに戻るのは面倒なので
手元にあったUSBを差し込んだら

 

 

オーディオブックの
池上彰さんの声が
流れてきたので
それを聞きながら
帰ってきたんです。

 

02.jpg

※テレビ朝日からお借りしました。

 

 

そしたら

 

 

「プライドを捨てて
人の言うことに耳を傾けることが
できない人に
成功はあり得ない」
という言葉が流れてきました。

 

 

プライドは、持ってると
もちろん、良いこともありますが
マイナスに働くこともありますよね。

 

 

プライドが
行動を邪魔することって
あると思います。

 

 

それって、本当に
もったいないですよね。

 

 

可能性がものすごくあっても
プライドだけで、
それを妨げられてしまうって
もったいないと思います。

 

 

そして、それがもし、
人類にとって、地球にとって
有益なことであるならば
プライドなんて
捨てたらいいと思うんですけど

 

どうなんでしょうか。

 

 

ホーム・ホメオパシー・インストラクターというおシゴトは

 

じつは、とっても楽しいんですよ。

 

 

講座も楽しいし、
受講生さんとお話するのも楽しい

 

病気がなくなったよ
って言ってもらえると
ものすごく嬉しいし

 

 

それに
自由なんですね。

 

 

海外に住んでたって
田舎に住んでたって
旅行中だって
インターネット環境さえあれば
できるおシゴトです。

 

 

まだまだ手が足りないので
助けてくださる方を募集します。

 

 

ご興味ある方
募集を開始したら、ぜひ
声を上げてくださいね!

 

 

そして、
インストラクター募集とは関係なく
余計なプライドは捨てましょうね!

 

 

余計なプライドがあると
体も緊張するので
肉体的にも良い影響はないです。

 

 

もしも、思い当たることがあったら
思い切って捨ててみましょうね!(^^)