自然に「禿げてしまう」人の意外な原因

Pocket

 

予告

メルマガ読者様特別枠
無料ホーム・ホメオパシー®個別相談

受付開始は
6月30日(水)
夜のメルマガ

 

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

夏至は無事に
過ごされましたでしょうか。

 

 

夏至に活性する
梅毒マヤズムについて

数日前からお伝えしていますが
このメルマガが初めて
という方は
こちらからお読みくださいね。

https://homehomoeopathy.com/hom/20210618/

https://homehomoeopathy.com/hom/20210619/

https://homehomoeopathy.com/hom/20210620/

https://homehomoeopathy.com/hom/2021621/

 

活性するマヤズムというのは
いつも同じではなくて

 

人生の中の時期によって
活性したり、穏やかになったり
変化していきます。

 

 

1年の中で言うと
この夏至の時期には
梅毒が活性しやすくなる人が多い
ということなんです。

 

 

全員じゃないんですけど
大きな流れが
そうなっていくということです。

 

 

一方
生まれながらにして
梅毒マヤズムが強い傾向にある人もいます。

 

 

見た目で言うと

 

 

若いのに
老けて見えたり
皮膚にもシワが多くて
ハリがない
とか

 

 

歯並びがガタガタで
虫歯が多い
とか

 

 

体毛が少なく
禿げやすい
とか

 

461584_s.jpg

爪が反対向きに
クルンとひっくり返ってる
スプーンネイルと言われる
爪の人

 

 

先天性の
疾患を抱えていたり
奇形もそうです。

 

 

また
ご家族や親戚に
自殺他殺の方がいらっしゃる方

 

 

 

これらは全て
梅毒マヤズムの仕業であり

 

梅毒マヤズムさえなければ
そうならなかったとも言えるわけです。

 

 

そして
本日のメルマガのタイトル
「人はなぜ禿げるのか」
ということの
答えにもなるわけなんですが

 

 

もう少し詳しく解説すると

 

 

髪の毛を含む
体毛というものは

人間の大切な部分を
毛で覆って守っているわけなんです。

 

 

たとえば

 

 

頭の毛は
脳を守っているし

 

 

眉毛は目を

口ひげは
歯を守っています。

 

脇には
大きなリンパ節が
ありますし

 

陰毛は
性器を守っています。

 

 

生命を維持する上で
大切な部分は
毛で守っているわけですね。

 

 

じゃあ
そんな守ってくれている毛が
なくなっていく
ということは
どういうことなのか、、、

 

 

そうです。

 

 

梅毒マヤズムは
破壊のエネルギー
でしたよね。

 

 

だから

 

 

生命維持に重要な
パーツを病ませていく

 

 

そういう意味で
体毛が減ったり
なくなったりしていくのも

 

 

同じく
その流れなんです。

 

 

結局、同じ方向

 

 

死の方向へ向かっている
破壊させていく
エネルギーなわけです。

 

 

ちょっとまた
怖くなりましたか?

 

 

だけど
大丈夫。

 

 

怖がらないでくださいね。

 

 

思い当たる方は
普段から
Syph.スフィライナム
を時々でいいので
とっておかれるといいですよ。

 

 

 

夏至は昨日で
過ぎましたけれども

 

 

夏至のエネルギーは
昨日がピークと考えて

 

しばらくは
気をつけて過ごしましょうね(^^)

 

 

 

奥田様バナー_最終.jpg

\期間限定無料
新型コロナパーフェクトガイドブック
 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_29094_%%%