複数のコンビネーションレメディーを口に入れた方がいい場合

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

先回のメルマガで
コンビネーションレメディーを
複数、同時に口に入れない方がいい
ので

 

 

いくつかのコンビネーションレメディーを
同時期にとる場合は
時間を分けて、とった方がいい
とお伝えしました。

 

 

それは

 

 

レメディーは情報なので
一度にたくさんの種類のレメディーを
口に入れると

 

 

ひとつひとつのレメディーの情報が
完全に伝わらない可能性があって
もったいないことになる
ということでしたよね。

 

 

だけどね

 

 

こういう人は
一緒に口に入れてもらった方が
いいかもしれません。

 

 

それは

 

 

めちゃくちゃ忙しくて
レメディーとれる回数が
限られている人

 

 

 

 

レメディーとるのを
しょっちゅう忘れちゃう人

です。

 

 

とらないくらいなら
少ない情報でも
とっておいた方がいい
と考えるからです。

 

 

毎日毎日忙しくて
レメディーとる時間が
朝しかない
または、夜しかない

 

とか

 

忙しいわけじゃないけど
うっかり忘れることが多すぎるなら

 

 

とれる時に
まとめてとる
は、アリです。

 

 

だけど、実際

 

 

そんなに忙しい人は
それを長く続けてると
病んでくる可能性も高いので

 

 

Nux-v.ナックスヴォミカ
というレメディーなどをとって
勢いを緩めた方がいいですね。

 

 

ということで

 

 

しっかりとレメディーの効果を
高めたいなら

 

一度にとるレメディーの種類は
最小限がいいけれども

 

その方の現状による

ということなんです。

 

 

レメディ-は種類もとり方も
その人に合わせる
ということですね。

 

 

基本はある程度ありますけど
それは、絶対ではない

 

ということなんです(^^)