遺体確認のレメディー

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

ゴールデンウィークも
中盤ですね。

 

 

お天気が良いと
うっかり出かけたくなってしまうのを
我慢しています。

 

 

みなさんは
どこか行かれましたか?

 

 

今日
ホーム・ホメオパシー®からの新刊
皮膚症状でお悩みの方向けeBOOK
「塗り薬も保湿剤もやめられる!
 9割の人が知らない肌づくり」
をメルマガ登録特典に追加しました。

 

 

既に登録されてる方は
過去の特典メールを開いて
リンクをクリックしてくださいね♪

 

 

ご登録がまだの方は
こちらからご登録ください。
 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_44184_%%%

 

 

ここから
ちょっと怖い話になるので
夜眠れなくなる人は
明日の朝、続きを読むか
読まないでください。

 

 

昨日の朝
火葬するために運ばれている時
まだ亡くなってないとわかって
病院へ搬送された高齢者のニュースを見ました。

 

 

中国の話なので
日本ではないですけど
怖いですね~

 

 

生きたまま
焼かれるところだった
ってことですよね。

 

 

想像すると
めちゃくちゃ恐ろしいです。

 

 

インドみたいに
薪をくべた上で火葬だったら
動けばわかるけど

 

日本の火葬方式は
中に入れられたら最後ですもんね。

 

 

生きててもわからない。

 

 

本当に死んでるのか
確認するのって

 

息してるかしないかとか
瞳孔開いてるかどうか
脈があるかないか
ってところだと思うんですけど

 

 

それって
本当なんでしょうか。

 

 

韓国のドラマだと
薬を飲ませて
一旦、死んだように見せかけて
後で、よみがえらせて助ける
っていうの、よくありますけど

 

 

亡くなったように見えて
本当は生きてるってこと
あるかもしれないって
思ったりします。

 

 

 

ホメオパシーだと
蘇生のレメディー
というものがあるんですが

 

 

亡くなったと思う人に
それを入れて確認する
っていうのは、
アリなんじゃないかと、、、

 

 

いろいろ考えさせられた
ショッキングなニュースでした。

 

 

みなさんは
どう思われますか?

 

 

ちなみに
蘇生のレメディーは
Carb-v.カーボヴェジ
です。

 

 

 

とっても変な話ですけど

 

本当に亡くなったのか
確認したい時は
ちょっと与えてみて下さいね。

 

 

それでは
残りのお休み
楽しんでくださいね♪