風邪かなと思ったら24時間以内の「トリカブト」驚きの効果

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

連休は楽しまれましたか?

 

 

 

昨日は
風邪かなと思ったら
Acon.アコナイトを
24時間以内に!

 

 

とお伝えしましたよね。

 

 

 

なんで24時間以内なのか
というと

 

 

あれ?と思ってから
24時間経つと
炎症の初期状態に

移行していくことが多いからです。

 

Acon..jpg

もちろん
個人差がありますし
きっちり24時間ではないですけど

 

目安と考えてくださいね。

 

 

それで
アコナイトを
24時間以内にとった場合

 

じつは
2通りの反応があります。

 

 

 

ひとつは
そのまま風邪らしき症状が
なくなっていく場合

 

 

 

それは、
アコナイトをとったことによって

 

 

体の自然治癒力が活性して
入った風邪菌を
退治できた
と考えてくださいね。

 

 

 

もうひとつは
進んでいく場合があるんです。

 

 

アコナイトをとったのにも関わらず
進行していくんですね。

 

 

そういう時は
どうしても
風邪にかからなければいけない状況なんだと
考えてください。

 

 

 

レメディーは
薬のように
体をコントロールすることができないんです。

 

 

だから
体がしなくてはいけないシゴトは
遂行するんですね。

 

 

 

もし、その人が
普段からジャンクなものを食べていたり

 

空気や水のきれいじゃないところで
生活していたり

 

添加物まみれの
サプリメントを毎日とっていたり

 

理由はいろんなことがありますけど
そういう人だったとして

 

 

体が毒を出すスピードよりも
入るスピードの方が早いと

 

だんだん溜まっていくので

 

定期的に毒を出す必要が出てくるんです。

 

 

 

その方法のひとつが
風邪ということに
なることがあります。

 

 

 

風邪には、いろいろ理由があるんですけど
ぜったい今、風邪をひく必要がある
っていう時、結構あるんですね。

 

 

そういう時は
何をしても
レメディーをとっても
ひくんです。

 

 

薬で抑圧しない限りは、、、

 

 

 

なので

 

 

風邪かな?
と思って
アコナイトをとっても

 

 

風邪の症状が
進んでいったら

 

 

何か今、
風邪をひかなきゃいけない理由が
あるんだなって思ってくださいね。

 

 

 

アコナイトは
ただ、その人の
自然治癒力を高める働きを
してくれるだけなので

 

 

風邪をひいて
解毒することが
その人にとって今必要なら

 

 

そのようになっていきますよ。

 

 

 

このこと
レメディーを使う方は、ぜひ
覚えておいてくださいね(^^)