200年前からタイムスリップしてきた人が見たものとは

Pocket

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★お知らせ★

最近メールの不達が多く発生しております。
個別相談に申し込んだのに連絡がない
問い合わせしたのに返事がない
などありましたら
再度、ご連絡くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

昨日は、ホメオパシーの母校で
ホメオパシーの父
サミュエルハーネマンの
お誕生日を祝うイベントがあり
参加してきました。

 

 

ハーネマンさん
生きていたら264才です。

 

S__22265866.jpg

実際には、88才で
亡くなってるんですが
200年前の時代で
88才まで生きたこと自体
すごいですよね。

 

 

とっても長生きな
おじいさんでしたよね。

 

 

 

もしも、もしも
ハーネマンが今まだ
生きていたら、、、

 

 

もしくは
タイムスリップして
今の時代に来たとしたら、、、

 

 

想像すると楽しくなります。

 

 

今もまだ生きていたら
というのと

タイムスリップする
というのとでは
全く状況が変わりますので

 

今日の想像は
タイムスリップにします^^

 

 

 

タイムスリップして来た
ハーネマン

 

 

地球のどこに降り立ったかにも
よりますよね。

 

 

これは、私の勝手なイメージなので
行ったことあるところじゃないと
イメージが難しいから

 

ロンドンにします。

 

 

ロンドンに降り立った
200年前から来た
ハーネマン

 

 

街を歩いていると、、、

 

レメディーのお店を発見。

 

 

Homoeopathy
と書いてあります。

 

 

これは、もしや、、、

 

 

中に入ってみると

 

 

なんと!
自分の肖像画が!!!

 

 

デカデカと壁に
かけられていました。

 

 

 

それを見たハーネマンは

こんなことをつぶやきました!

 

 

 

 

「あ!傾いてる」

 

 

 

ほんの少し
3度くらいですけど
額縁が傾いていたのでした。

 

 

 

 

ハーネマンという方は
彼が書いた本を読むと
とってもストイックな性格だった
ことがよくわかります。

 

 

 

元々お医者さんだったハーネマンは
実験に実験を重ね

常に患者さんのことを思い
研究にとても熱心な方だったんです。

 

 

少しでも患者さんが楽に
少しでも好転反応がなく
病気が治っていくように
しなければいけないと考えて

 

一生懸命に生涯
研究し続けた方です。

 

 

 

ハーネマンの著書
オーガノンを開くといつも
身が引き締まる思いがします。

 

 

 

会ってみたかった

 

 

 

みなさんには
そんな会ってみたい
歴史上の人物はいますか?