健康でいることを阻む最大の敵の正体とは

Pocket

 

予告

メルマガ読者様特別枠
無料ホーム・ホメオパシー®個別相談

受付開始は
6月30日(水)
夜のメルマガ

 

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

いよいよ夏至は
明日になりましたね。

 

 

昨日は
ホメオパシー独特の概念である
マヤズムの種類を
お伝えしました。

 

 

疥癬マヤズム

 

淋病マヤズム

 

梅毒マヤズム

 

 

そして
その中でも

 

 

梅毒マヤズム
というものが
この夏至に
活性しやすくなる
ということでしたよね。

 

 

では

 

 

この梅毒マヤズム
というのは
どういう特徴があるのか
ということなんですが

 

 

じつは

 

 

一番
死に近いマヤズムなんです。

 

 

どういうことかというと

 

 

このマヤズムが
活性すると

 

 

死ぬ方向への
エネルギーが増す
という感じになります。

 

 

たとえば

 

 

何か身体に腫瘍ができるとしたら
それは
良性ではなく
悪性になり

 

 

中でも
生命を維持するために
必要不可欠で
再生不可能なパーツが
病んでいきます。

 

 

たとえば

 

 

心臓

 

 

 

など

 

 

そこがダメになったら
もう生きていられない
という場所を
病ませていくエネルギーが
梅毒マヤズムのエネルギーなんです。

 

 

具体的な病気で言うと

 

 

心筋梗塞や狭心症など
心臓関連の病気

 

脳腫瘍、脳梗塞などの
脳関連の病気

 

骨なら
脊髄関係の病気や
骨粗鬆症など

 

また、目も
近視や遠視
乱視、斜視など
いろいろありますよね。

 

 

これらは
全て

 

 

梅毒という感染病が
DNAに刻み込まれて受け継がれ
それが活性したために
出てくる病気だと
ホメオパシーでは考えます。

 

 

さらに

 

 

脳が冒されることで
精神的なことにも
影響されますから

 

 

それによる
鬱などの精神疾患

 

 

また、他人に向かうと
殺人などの事件を起こしたり
することもあります。

 

 

中でも
無差別殺人は
梅毒マヤズムに関連していますし

 

 

他人じゃなくて
自分を殺す
自殺や自爆テロは
明らかに梅毒マヤズムが
活性した結果です。

 

 

そこまでいかなくても

 

事故に遭いやすい

ケガをしやすい

 

 

というのも
梅毒マヤズムのエネルギーが生み出す
事柄となるので

 

先日の私の手の負傷は
夏至に絡んで
梅毒マヤズムが活性した結果
だと考えたわけなんです。

 

 

どうですか?

 

 

少しなんとなく
わかってきましたか?

 

 

ちょっと
恐ろしい感じのする
話でもありますよね。

 

 

だけど
ニュースを見てると
いろんな事件やってますよね。

 

 

事件を起こした犯人は
たしかに悪いことを
したのかもしれないけれども

 

 

だけど

 

 

その人は
生まれながらに
そういう悪い人
だったんでしょうか。

 

 

どんなに悪い凶悪犯でも

 

 

きっと、そこには
生まれて事件を起こすまでに
いろんなことがあって

 

 

性格が変化したり
マヤズムも変化して
そのようになったんだと
思うんですよね。

 

 

それにDNAをとおして
受け継がれたマヤズムは
勝手に身体に受け継がれてしまったわけで、、、

 

 

コントロールできているようで
コントロールできてないのが
私たちの身体であり
精神でもあるなーって思うんです。

 

 

コントロールできてるって
思い込んでるんだけど
じつは、できてない

 

 

そこには
生まれる前から
決められていた遺伝の支配が
あるかもしれないんです。

 

 

マヤズムは
その人の考え方や性格に
影響を及ぼします。

 

 

なので
活性するマヤズムが
変化すれば

 

 

自ずと
性格や考え方も
変わるんです。

 

 

そのマヤズムの部分までをも
変えていくのが
レメディー

 

 

興味深くないですか?

 

 

そして
じつは

 

 

クライアントさんで
梅毒マヤズムが活性している人って
行動ですぐにわかったりするんです。

 

 

どんな行動かというと、、、

 

 

それは
次回のメルマガで
お伝えしますね^^

 

 

奥田様バナー_最終.jpg

\期間限定無料
新型コロナパーフェクトガイドブック
 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_29094_%%%