「発達障害じゃないですか」をキッパリ否定できるホメオパシーの概念とは

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

新型コロナでの自粛もあるのか
そろそろ年末の気配を感じていますが
みなさんは
いかがでしょうか。

 

 

昨日のメルマガを
読んでくださった方から

今朝、このようなお返事をいただきました。

 

 

ご紹介しますね。

 

 

 

いつもありがとうございます

〇〇と申します。

 

お父さんに逆らってまで、
家族の平和を壊してまで、
するのはお子さんではなくて、
お母さんと書きたかったのではと。

 

ワクチンの中身、
私も知ってもらいたいと思います。

 

違いましたら、申し訳ありません

 

 

非常にありがたいご指摘で
朝からとっても嬉しく思いました。

 

 

なぜかと言うと
そういう考え方もあるんだって
自分と違う考え方が
わかったからです。

 

 

そのように思われたこの方は
おそらく、お父様にずっと遠慮していたお母様に
育てられたのか

 

 

それとも、ご自身が
ご主人に遠慮されているのか

 

 

もしくは
他の方で、そのような方を観て
もっと自分を出したらいいのに
と思われたのか

 

 

いずれかの経験が
おありなのではないかと
推測します。

 

 

 

ご指摘いただいたことも
間違いではないんですよ。

 

そこを考えなければいけない
お母さんも、きっと
いらっしゃることと思います。

 

 

だけれども
昨日のメルマガで書いたのは

守らなければいけないお子さんがいる
ということを伝えたかったんです。

 

 

それは、生まれ持った体質は
お子さん、ひとりひとり違う
ということ

 

 

ひとまとめにして
人間の子供
ですけれども

 

 

その中には
いろんなタイプがある
ということなんです。

 

 

それは
生まれた後に
つくられていく部分もありますし

 

 

生まれる前に
既に決まっている

 

どのお母さんの元で
生まれてくるかで
ある程度、体質は
決まってくるわけです。

 

 

複数の赤ちゃんを一度に産む動物の
赤ちゃんの兄弟姉妹を見比べたこと
ありますか?

 

142764_s.jpg

人間なら、双子とか
三つ子とか、それ以上に
一度に生まれてきた子が
身近にいたら
よくわかるかと思いますが

 

 

ひとりひとり違いますよね。

 

 

動物なら
一匹一匹全く同じでは
ないですよね。

 

 

一緒に同じお母さんから
生まれてきたとしても
全く同じではないんです。

 

 

一卵性なら
よく似てますけれども

全く同じではないですよね。

 

2608146_s.jpg

体のつくりも性格も
成長の仕方も
似てても違う

 

 

だったら
違うお母さんから
違うタイミングで生まれてきた子は
同じ人間でも
もっと違いますよね。

 

 

だから、中には、
強い子もいれば
弱い子もいるわけです。

 

 

それも単純に
強い弱い中間の
3種類だけではないんですね。

 

 

強い弱いのベクトルで
表現するならば

 

 

強いと弱いの間には
いくつも段階があって

 

 

自分のお子さんが
どこに当てはまるのか
というのを
大抵のお母さんは
ご存じないと思うんです。

 

 

なぜかというと
他のお子さんの情報を
そこまで知っているお母さんは
非常に少ないからです。

 

 

小児科に勤めてるとか
看護師さんだとか
学校の先生だとか
じゃなければ
比べられないからです。

 

 

だから

 

 

この子は成長が遅いですね~
って誰かに言われると
焦るんです。

 

 

だけど、実際には
その子は
成長が元々遅い子かもしれないんですよ。

 

 

もしそうだとしたら
要らない焦りですよね。

 

 

人間は、ひとりひとり
違うってこと

 

 

それに合わせた解釈や
健康管理が必要だということ

 

 

ホメオパシーは
ひとりひとりを事細かに観察して
どのようにするのかを選びます。

 

ご自身のお子さまの体質について
知りたい方は

31日に受付を開始予定の
個別相談をご利用くださいね。