この冬の「乾燥」は防げるのか

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今日は
乾燥のお話しの続きを書きますね。

 

 

乾燥するからと言って
クリームや乳液を
常に塗ってると
どうなるのか、、、

 

 

 

 

結論は

 

 

 

 

自分で潤えなくなります。

 

 

本来、人間は
自分の肌を
自分で潤わせるチカラが
あるんですけれども

 

 

そのチカラを発揮する舞台を
奪ってしまうことに
なるんです。

 

 

たとえば

 

 

学校のグランドで

野球部が、散々練習した後って
グランドがボコボコなってるの
想像してみてください。

 

 

それをキレイに
トンボという道具を使って
平らにならすんですけど

 

 

それって、通常は
使った人たち
つまり野球部の部員が
最後にキレイにして帰る
っていうのが普通だと思うんです。

 

1527567_s.jpg

だけど、もし、そこへ
グランドをならす業者が
突然やってきて
でっかい整備する車で
ならして行ったとします。

 

 

そして、次の日も、次の日も
また、やってきて
ならしていった。

 

 

そしたら
部員たちは、
どうしますか?

 

 

 

いやいや僕たちがやりますよ~
って、業者のシゴトを断って
自分たちでやろうとしますかね。

 

 

初日は、
えっっっ!なんだあれ~
って思って
びっくりして
見てると思うんですけど

 

 

そのうちに
毎日やってきてたら

 

 

もうそれをアテにして
今日もくるからいいや~って
練習が終わったら
とっととすぐに
帰宅するようになると思うんですが
どうでしょうか。

 

 

もしも部員たちが
断ったとしても

 

業者はお金もらってるから
その申し出を断りますよね。

 

 

それで
やらせてもらえません。

 

 

この部員たちが
私たちの自然治癒力

 

 

乾燥で言うと
潤うチカラですね。

 

 

潤うチカラが
完全になくなってしまうわけではないんですけれど

 

 

クリームがやってくれるから
僕たちは、やらなくていいよね~
って、やらなくなるわけです。

 

 

としたら

 

 

クリームを塗らずには
いられなくなる

 

 

乾燥したらクリーム

 

 

クリーム塗るから
乾燥する

 

 

この悪循環に陥るわけです。

 

 

〇〇堂や〇〇〇の
良いカモになっていませんか?

 

 

大丈夫ですか?

 

 

世の中には
いろんなビジネスの
カラクリがありますよね。

 

 

次回は、もう少し
具体的に肌の仕組みを
書きますね^^