しぜんのうまい農家に起こったまさかまさかの大惨事

Pocket

みなさん
こんばんは♪

昨夜、
約1週間ぶりに
下呂に帰りました。

下呂では
少し前に41度を記録したと
ニュースで流れたようで
何人か、また
お悔やみメールをくださって知ったんですが

その時は、下呂にはおらず
その暑さを体感することは
できませんでした。

だけれども
帰ってみると
やっぱり愛知よりは
涼しい気がします。

窓を開けていれば
涼しい風が入ってきます。

下呂に帰る時は
いつも途中で
買い物をしながら帰るので

帰ったら、まず
食料を冷蔵庫などに
しまうんですね。

うちのキッチンの奥に
ちょっとした2畳くらいの
倉庫というか
物置スペースがあって

そこには
普段使わないような
お鍋とか、食器とか
封を切っていない在庫の調味料
などを保管しているんです。

キッチンよりは
少し温度を低く保てる空間なので

うちで食べるお米は
そこで保管しています。

うちで食べているお米は
夫が、友達と一緒に丹精込めてつくった
自然農米です。

農薬はもちろん使っていませんし
できるだけ自然な状態で
手をかけてつくったお米で

心がこもっているからか
食べた方からは
何かが違うと評判のお米なんです。

で、、、

昨夜、帰ってきて
その物置を開けたら

なんか変な臭いがするんです。

お線香のような臭い。

ちょうど、その物置の裏辺りにある部屋が
仏壇のある部屋なので

そこの臭いが漏れているのかな
と思ったんです。

それにしても
今までそんな臭いがした事は
一度もないし

お線香のにおいにしても
ちょっと変だなとは思ったんですよね。

そして、一度閉めて、

その後、
また何かで
開けたんです。

そしたら!

床に、缶があるのを発見!

な、な、なんと!!!

バルサン
と書いてあったんです!!!

d2508ee0dd000a2ba52609ac099fed43_s.jpg

一瞬、頭の中が
フリーズしました。

まさか
こんな食べ物だらけの
小さな密室で
バルサンが・・・!

しかも
お米の袋の口も開いています。

義母の仕業なのは
すぐにわかりましたが

きっと、この暑さで
お米に虫がわいて
それを退治しようと
思ったんだと思いますが

悪気はないとは
わかっているんですが

まさかまさか
息子が大事に育てた
無農薬の自然農米を

食べる直前に
農薬米に変えてしまうなんて~~~

ありえない!

15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s.jpg

ひどすぎる~~~

全く予測できなかった惨事でした。

ホメオパシーの父
ハーネマンが言った
「無知は罪である」

こういうことなんですね。

ショックすぎて
腹も立たず
責める気にもならず
今に至っています。

今朝、目が覚めてからも
また思い出し

お米や食料を
どうしたものかと
検討中です。

価値観の違う人と
暮らしていると

こういうことは
頻繁に起こるんですが

お米にバルサンは

あまりに
酷すぎて
惨すぎて

開いた口が塞がらないとは
このことですね~~

と、こんな話をすると

バルサンのレメディー
とるんですか?

というご質問を
受講生さんたちから
いただきそうなので

先に答えさせていただくと

今のところ
とっていません。

手元にあって
心配ならば
とったらいいですけどね。

元々人間は、
毒を出すことに
無力ではないので

レメディーをとらずとも
ある程度は、
自分で出していくことができます。

それでも、
出す力が乏しかったり
入った毒の威力が強かったりすると
なかなか出しづらいこともあるので

そういう時には
レメディーを
活用していきます。

もし、このバルサンによって
咳が出てきたとか
発疹が出てきたとか
風邪ひいたとか

そんなことがあったら

その時には
とった方がいいと思います。

その症状を
早く乗り越えることができるからです。

バルサンそのものの
レメディーは
まだないと思いますが

この場合は

前のメルマガでもお伝えした
家庭用殺虫剤からつくったレメディー
K-Sacchu-H
というのが、適切かと思います。

みなさんのご家庭では
あってほしくないですけれども

万一、このような惨事があったら
活用してくださいね!(^^)