ほんの一部の人だけが知っていること

Pocket

ホーム・ホメオパシー®をおしえたい!方向けの
インストラクター志願用個別相談会
あと1名様です。

詳細はこちら▼▼

%%%_LINK_12659_%%%

 

 

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

今日は、歯医者で
京都へ出かけるので
朝から、これを書いています。

 

 

最近、起業家チームの
有志による「朝連」という名の
早朝ミーティングに参加して

 

ホメオパシーを
今のこの抵抗が多い世の中で
どうやって広めていくかを
学んでいるのですが

 

部活に励んでた
中学時代に戻った気分で
なかなか楽しいですよ(^^)

 

 

ということで
今日は

 

昨日、個別相談をさせて頂いた方の
お話をシェアさせて頂こうと思います。

 

 

2才の息子さんが
いらっしゃる方です。

 

 

以前、皮膚症状が出て
病院に行ったら
ステロイドを出されて
1年間、塗ったことがあった
ということで

 

 

今もまだ痒がるので
お風呂上がりには
クリームをべったべたに
塗っているとのことでした。

 

 

そして
頂いたご感想が
こちらです▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

息子に対してオイルがいいと
思い込んでいたので、反省ですが、
これからデトックスをして改善していければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じつは
オイルやクリームを身体に塗るということは
おばあちゃん以外は
おすすめしていません。

 

 

とくに
アトピーの方などは
中から何かを出そうとして
そうなっていることが多いので

 

 

そこへオイルやクリームを塗ると
出すのをせき止めてしまうからです。

 

 

そうすると
他の場所から出そうとして
湿疹の範囲が
拡がっていくこともあって

 

 

その場合
モグラ叩き状態になります。

 

 

1466449.jpg

そんな話をさせていただいたら

 

 

じゃあ
何も出ていない
健康な皮膚のところには
塗ってもいいんですか?

 

という
すごく良いご質問を
いただきました。

 

 

たしかに
健康な皮膚の部分なら
アトピーのように
出さなきゃいけないものを
せき止めることにはなりませんけど

 

 

元々、持っている
皮膚を守る機能を
信頼していないことになるんです。

 

 

どういうことかというと

 

 

皮膚は、元々
自分で毛穴から出す
汗と脂を使って
そこに常在菌という皮膚表面にいる菌とで
皮膚を守るベールを作って
守っているんですが

 

 

そのベールがつくられる前に
先にクリームとかオイルを
塗ってしまうと

 

その大事な機能が
働くなってしまうんですね。

 

 

つまり

 

 

自然治癒力を
邪魔することになるわけです。

 

 

おばあちゃんになって
この機能が、だいぶ
衰えてきてしまった方なら
補うために塗ってもいいですけど

 

 

子どものうちから
あかちゃんのうちから
それをしたら

どんなことになるか
考えられるとわかると思います。

 

 

この方が塗られていたのは
ビーワックスなので
それでもまだ良いのですが

 

 

界面活性剤が入っている
クリームや乳液類だと
もっと最悪です。

 

 

じゃあ、なんで
保湿をしましょう!
ってよく言われるんですか?

って、聞かれること
多いんですけど

 

 

「誰が得をするか」

を考えてみられると
わかると思います。

 

 

 

バレンタインデーや
ホワイトデーは
比較的、昔からありましたけど

 

サンジョルディの日
なんて
そこまで古くありませんよね。

 

 

節分に
恵方巻きを食べる習慣
関西以外にありましたか?

 

 

様々なトレンドは
企業によって
生み出されていること
ご存知の方も多いと思います。

 

 

だけど、これらは
健康にあまり関係のないことなので
のっちゃっても
楽しければ、それでいいと思いますが

 

 

健康に関することは
見過ごせないと思いませんか。

 

 

保湿しましょう!!!

 

あかちゃんは乾燥しやすいので
保湿が必要です!!!

 

 

怖いですね(^^;)

 

 

だから

 

 

人の言うことや
いろんな情報は
鵜呑みにしてはいけません!

 

 

もちろん、私の話も(^^)

 

 

 

奥田様バナー_最終.jpg

\期間限定無料
新型コロナパーフェクトガイドブック
 ▼ ▼ ▼

%%%_LINK_29094_%%%