世の中のあらゆる「冷え対策」は本当にカラダを暖めるのか

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

昨日、募集しました
「お年本」企画は

満席となりました!!!

 

ありがとうございました!!!

 

また来年を
楽しみにしていてくださいね(^^)

 

 

お正月2日目
何をして過ごされましたか?

 

 

下呂へ嫁いでから
毎年、このお正月の時期は
雪が降っていたんですけれども

 

 

ここ数年は、お正月でも
雪を見られなくなりました。

 

 

今年も降ってません。

 

 

もはや、スタッドレスタイヤに
換えることも、必要ないんじゃないかと
思えるくらいです。

 

 

寒いですけどね。

 

 

だけれども
10年前の寒さに比べたら
そこまでではなくて、、、

 

 

こういうところから
地球温暖化がウソだと言われても
信じてしまうんでしょうね。

 

 

 

さて

 

 

みなさんは
冷え症、大丈夫ですか?

 

 

最近、
冷える!
または、冷え症について
よくご質問いただきますので
書かせて頂こうと思います。

 

db27417f07afc46f9d914d82827d2bd8_s.jpg

この時期は、基本、寒いので
この時期に寒いと感じるのは
全く普通なんですけれども

 

 

一緒にいる人が
そう寒いと感じていないのに
寒く感じたり

 

人よりも着込まないとダメだったり

 

夏の暑い時期でも
家で靴下をはかないと過ごせない
とか

 

それくらいのレベルだったら
冷え症と言ってもいいですよね。

 

 

冷え症って名前をつけるところに
ちょっと違和感がありますけれども

 

いわゆる
全身の循環不良の状態ですね。

 

 

ただ、これも
詳細を見ていくと
いろいろありまして

 

 

冷えていると感じて
本当に冷えている人と

 

冷えていると感じるけれども
表面は、温かかったり

 

冷えているというよりは
外気に敏感で
寒い時は大げさに寒がるし
暑い時も大げさに暑がる
という人もいます。

 

 

ということは

 

 

冷えている
と本人が思っていても

 

実際に冷えているかどうかは
また別の話
ということなんですね。

 

 

感覚とのズレが
あることがあります。

 

 

そこのところも
ホメオパシーでは
詳しく見ていく必要があるんですね。

 

 

また
どのレベルで冷えているか

 

 

ものすごく冷えている人は
真夏でも、靴下を2重にしてはいてます。

 

 

全身ではなく
足の裏だけ、氷のように冷たい
という方も
いらっしゃいました。

 

 

単に冷え症です
と言われても
そういう詳細によって
レメディーが変わってきますので
もっと詳しくお聞きしていくんですが

 

 

そういう方達が
よくされている冷え対策
というものは

 

 

はたして本当に
体を暖めるものなのか

 

次回に解説したいと思います。

 

 

では、また(^^)♪

 

 

楽しいお休みをお過ごしくださいね!