人間はなぜ寝なきゃいけないのか

Pocket

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★お知らせ★

最近メールの不達が多く発生しております。
個別相談に申し込んだのに連絡がない
問い合わせしたのに返事がない
などありましたら
再度、ご連絡くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

昨日は、月に一度の
ホーム・ホメオパシーカフェの日でした。

 

2019.4.15ホメラボ.jpg

毎回ミニ講座を
冒頭にさせていただくのですが

 

 

昨日のテーマは
不眠のレメディー

 

 

不眠と言っても
本当にいろんなパターンがあるので

 

それによって
レメディーも種類が変わってくるんですね。

 

 

 

眠るというのは
生物にとって
本当に大切なことなんです。

 

 

 

意識をなくす状態になる
ということが大事。

 

 

 

意識をなくすと
何がいいかというと

 

 

体を意識で
コントロール不可能になるので

 

 

自然治癒力の力が
最大限に発揮できる!

ということなんです。

 

 

自然治癒力が
最大限に発揮できると
どうなるのか。。。

 

 

そうです!

 

 

起きている時に動いて
ちょっと壊れた体や
疲れてエネルギー消耗した体を

 

修復できる
わけなんですよね。

 

 

この
修復する!
というのが
健康を維持するうえで
とっても大事なんですよね。

 

 

人間の体は日々
壊れて修復する
を繰り返しています。

 

 

もちろん起きている時だって
修復することは
続けられているんですけれども

 

 

意識が働いていない分
寝ている時は
自然治癒力の勝手に
なんでもできるわけなんです。

 

 

 

たとえば

 

 

みなさんは
泣くのを我慢したこと
ありますか?

 

 

きっと、日本人だったら
ない方の方が少ないと思うんですが

 

 

その泣くのを我慢する行為
というのは

 

 

自然治癒力のシゴトを
自分の意識で妨害している
ということになるんです。

 

 

涙は浄化や
バランスを保つなどの目的で
自然治癒力の働きによって
本来出てくるものなんですね。

 

 

それを我慢して
出てこないように
グッと止めたら

 

 

自然な流れに
逆らうことになってしまうわけなんです。

 

 

体にしたら

 

 

あちゃ~~
またやられたよ~~

 

ってことになるんですよ。

 

 

 

だ・か・ら!

 

 

そういう
意識が全く働かない

本人が寝ている時間帯は
自然治癒力が働きやすい時
なんです。

 

 

ということは

 

 

体の修復が
一番効率よくできる時!

 

 

ということは!

 

 

健康を保つには
寝るのが大事

 

 

 

なんですね。

 

 

寝る時間を
ちゃんと確保しましょうね(^^)