健康を保つ上で「一番大切なこと」とは

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

台風の進路エリアの方は
くれぐれも
お気をつけくださいね!

 

 

 

突然なんですが
今日から久々に
ファスティングをすることにしました。

 

1517318_s.jpg

最近、食べ過ぎていたので
食べるのをやめて
カラダを休めます。

 

 

じつは一昨日の夜
舌がちょっと変だったんですね。

 

 

舌の一部が崩壊していたというか
ぽこっとなってて
おかしかったんです。

 

 

これは食べ過ぎかな
と思ったので

昨日から準備に入って
今日明日と食べない生活をしております。

 

 

ファスティングをすると
カラダがスッキリするだけじゃなくて
思考がめちゃめちゃ
クリアになるんですよね。

 

 

最近、やることがいっぱいなせいか
自分史上最高に
物忘れがひどくなってたので
それも解消されるといいなと思っております。

 

 

食べて消化するという行為は
すごくエネルギーを使うし
それをするために
要員も要るんですね。

 

 

だから
それを一時的にでも止めると
他のことにエネルギーを使えるわけなんです。

 

 

ということは
普段は、後回しにしていた
大掃除とか
できちゃうわけなんですよね。

 

 

たとえば

 

 

毎日、パートでお店へ
働きに出ていたママさんが
このコロナ禍で
一時的にお店がお休みになったら

 

 

時間ができて
おうちの中の大掃除ができた!

 

 

みたいなね。

 

 

普段は、目の前のことだけに
忙しくて
手が回らなかったことも

 

 

手が空いたら
急にできるようになるから
できなかったことも
片付いていくんですよね。

 

 

カラダでも全く同じことが
起こりますので

 

 

ファスティングをすると
普段できなかった
カラダの大掃除とか
痛んだところの修復作業とか

 

 

そういうことが
どんどんできていくわけなんです。

 

 

だけどね

 

 

初めてされる場合は
知識がないままに
一人ではされない方がいいです。

 

 

ふらふらになって
倒れちゃったり

 

食欲のコントロールが
効かなくなって
食べちゃったりすると

 

命に関わるようなことにも
なっちゃうことがあるので

 

 

それは
絶対におすすめしません。

 

 

実際に、そういう人を
何人か見たことがあります。

 

 

だから
安易にはやらないでくださいね。

 

 

注意事項ややり方の
知識がある上でやるか

 

または
誰か、経験者と一緒にやってくださいね。

 

 

私も、初回の時は
断食の専門施設に行って
やりました。

 

 

だけど
たまに、断食するのは
本当におすすめです。

 

 

私たちは、食べる
ということを
毎日あたりまえに
やっていますけれども

 

 

何をどれだけ
一日のうちに何回食べる
というのは

 

 

ひとりひとりの
カラダに合った食べ方
というのは
全員、違うと思うんですね。

 

 

それは
ひとりの人でも
年齢や生活によって
変わりますから

 

 

10代の頃と
50代の頃では
違いますし

 

 

それに
カラダは常に
慣れてきますから

 

 

同じことを常にやってたら
その習慣に
良い意味でも
悪い意味でも
慣れてきます。

 

 

だけど
実際には

 

その人にとって
ベストな食べ方
じゃないかもしれない。

 

 

みなさんは
今、一日何食
食べていますか?

 

 

1回にどれくらい
どんなものを
食べていますか?

 

 

世の中には
いろんな食べ方や
お料理や食事療法などの
メソッドがあって

 

 

あれがダメ
これがいい
と言われていますけれども

 

 

一番大切なことは

 

 

それが本当に
自分に合っているかどうか
だと思うんです。

 

 

だから、本当は
理論や理屈じゃないんですね。

 

 

自分の体と
会話をすること!

 

 

それによって
どんな食事が
自分に合っているのか
わかります。

 

 

どっかで習う知識も
大事かもしれない。

 

 

だけど
それよりも

 

 

自分の体と
相談することの方が
もっと大事なんです。

 

 

みなさんは
カラダとの会話
できてますか?