季節の変わり目「春先」に体調を崩す人が多くなる理由

Pocket

下呂は、昨日から雨が降り
今日も、今は曇っています。

こんな日に
具合が悪くなる方
よくいらっしゃいます。

日本は、とにかく湿気が多い国ですよね。

この湿気で
体調が崩れる。

そんな方
健康相談していると
とっても多いんです。

春先のこの時期も
体調を崩される方
多いようですね。

春は、いろんなものが芽吹く時

9994eb24cc7cf7dbe4fdf1fc75404d5a_s.jpg

人間のカラダも
新しく切り替える

そんな時に
心機一転
体調を崩しやすくなるようです。

何かが変化する時

一旦、過去のものを崩して、たてかえる
そんなことが起こりますよね。

3db2864e6994721e706bf2de6003162a_s.jpg

家も、同じ場所に新しい家を建てるなら
一旦、壊さないと建てられません。

一旦壊して
たてかえる
つくりかえる

そんな作業が必要な時

当然、カラダにもあるんですよね。

スパンが長いもので言うと
更年期。

生理があるカラダから
生理がないカラダへ
変化していきます。

なので、
更年期に体調が一時的に崩れるのは
あたりまえなんです。

なので
更年期は、病気ではありませんよね。

サイクル的なもので
逆に短いスパンのものは
この春先の体調の崩れ
ということになると思います。

毎年、来ますもんね。

寒さに耐えられるカラダから
今度は、暑さに耐えられるカラダに
変化していかなければなりません。

続きは明日♪